スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 31日

たまに息抜きでクイズを

e0022047_23500569.png
ウサギと犬と猫がそれぞれ2頭ずつ秤で体重を測りました
ではこの3頭の体重合計はいくらでしょう

とても簡単なクイズです
答えはすぐわかると思います

これは世界的に有名なIT企業の入社試験
答えが問題ではなくその解き方
発想を変えれば簡単な数式で答えが導き出される
犬と猫の体重差が1kgとか考えたらだめですよ

計算式を教えてください

[PR]

by captain_spoc | 2017-05-31 00:00 | 日常 | Comments(1)
2017年 05月 30日

体験セミナーはプロの話がいい勉強になる

e0022047_23540486.jpg

先日のウツボ公園モデル撮影会に先立って
会議室で座学を2時間お勉強
講師の上田晃司プロは初めての先生
今超売れっ子の若手のプロ
今年に入って撮影で地球3周回ったと言う

この日も前日リスボンから帰ったばかりと言うから
プロは体力が無ければやっていけない
俺みたいに有り余る才能が有っても(どこが???と外野から)
体力がないからプロは務まらないだろう

今回はヒストグラムの読み方と
ストロボ使用のスタジオ・モデル撮影のノウハウ
話しもお上手で飽きさせない
最後の当日の一品講評では
上手に褒めてくれる

先生の作例紹介でテレビでパソコンから見せてもらったが
流石にと唸るほどにすごい迫力
そんなこんなの経験がやる気を起こさせてくる
又新たな気持ちで撮りたいと思わせてくれたセミナーでした


[PR]

by captain_spoc | 2017-05-30 00:03 | 日常 | Comments(0)
2017年 05月 28日

楽しいモデル撮影会は大変な盛り上がり

e0022047_22503663.jpg
Panasonicのセミナー&モデル撮影会に行ってきました
Lumixのハイエンド機GH5の体験撮影会です
レンズは42.5mm F1.2の単焦点を使いました
f1.2ですよ・・・凄いとしか言いようがない
LEICAレンズでものすごい解像力
拡大すればこのショットで瞳の中に我々受講生が写って見える
びっくりしゃっくりブロッコリです

モデルはりえちゃん
Panasonicが準備したモデルだけにメチャ可愛い
iso 200
f1.2
ss 1/2,500
Aモード
補正+1.0

ピーカンの背景にモデルにはデヒューズで影を作り
下からはレフ白で反射補助光
補正量が難しいところですが
これは撮影して調整しかない
ポージングは髪を触ってもらう仕草
ヘア・フェチなのかこのポーズに弱い

セミナールームではストロボ・モデル撮影の練習
ワイヤレスのストロボで2灯使用
色々と楽しみながらのセミナー撮影会でした

[PR]

by captain_spoc | 2017-05-28 23:12 | スナップ | Comments(0)
2017年 05月 27日

初夏の潮風に吹かれて心癒される

e0022047_21425703.jpg
今朝から良い天気の土曜日
卓球もないし一日空いていた
何にもすることないんやったら海へ行こう

今月に入って何回も海へ出かけている
あまりの頻繁さにカミさん
誰かええ人でもおるんかいなと嫌味
そやねんコアジサシちゃんが居てるんやと返事

初夏の潮風に吹かれて
暑くも寒くもない丁度良い日差し
カメラマンでごった返すこともなく誰も居ない
ゆっくりマイペースで写真が撮れる

なんか気持ちまでゆったりして心癒される
潮目が悪いのかコアジサシも狙いを付けるが
なかなか飛び込まない
然しワンショット小魚ゲットの良いのが有った

暇つぶしにはもってこいの時間と場所
良くぞカメラを趣味としていたもんだ
興味が無ければこんな所へ来ることも無い
良いショットが撮れようと撮れまいと
この時間が貴重なのです

[PR]

by captain_spoc | 2017-05-27 21:59 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 26日

この年で上手くなっていくのを実感できるバドミントン

e0022047_23030396.jpg

今週のバドミントンは中級で練習した
今まで初級クラスで練習していたが
この4月から新しい期に入り
若手の幼稚園ママたちが大挙参加してきた
私はもうバドミントンを初めて1年半になりました

そこでこの期から中級で練習するようになりました
中級に上がると周りの方たちの技術が上で
スピードも格段に違います
今週の練習で上達が実感できたのは
スマッシュレシーブです

相手がスマッシュしてきた球を返すのが
今までは中級では出来ませんでした
初級と違って中級の打球速度が速いのです
目では捕捉できて返球できると思っていたのが
ミスをするのです

ところが今週は打たれても打たれても何とかスピードに慣れて
次々と返球できたのです
明らかに先週までとは違うのを実感して
嬉しくなりました
この年でまだ上達していくのですから嬉しい話です

卓球とテニスは練習生の中では上の方なので
私の技術を教える事に専念しています
でもバドミントンはまだ始めたばかりなので
早く上手くなりたいと懸命です

卓球とテニスも教えるための勉強をしています
どうすれば上手く教えられるか
まだまだ模索は続きます
今まで教えていただいた方の恩返しに
技術のすべてを若い方に伝えたいです

ショットは魚釣り公園でのササゴイ
全く今日の話と関係オマヘン



[PR]

by captain_spoc | 2017-05-26 23:39 | sports life | Comments(0)
2017年 05月 25日

プロの気概は何処へ行った?

e0022047_21180088.jpg

e0022047_21482377.jpg


このバッグ先日コンテストの入賞の賞品でもらったもの
カメラを持たずに一寸お出かけのタウン用にもってこい
3月にいただいたばかりなのに
マジックテープが効かなくなって付け替えた
安もんだからしょうがないけど
一応BENETTONのタグが付いている

どうせ中国かそこらで作らせた
国内のOEM商品だとは思うが
あまり粗悪品を世に出すとブランドイメージがダウンする

マジックテープだけを取り換えようと針仕事
本来はアイロンで糊付けできるんだけど
素材がつるつるの化成品なので
接着できない可能性がある
だが針を進めるうちに材質が固いので手が痛い

そこでカミさんに指ぬきを借りようと尋ねたら
小さな箱を取り出して
ここに和裁の道具全部あるけど持って行きと言われた
指ぬきだけでエエと言ったらもう針仕事はしないから持って行ってと・・
でも小さな繕い仕事はどないするんと尋ねると
もう針仕事は一切しないと言う

今はしていないが当時はお針子のプロだった
百貨店や呉服店の仕事を預かって縫っていた
でも織り目が見えなくなってもうでけんと止めた
趣味で若い時始めた和裁
浴衣を縫うことを地域の公民館に行って習ったのが初め

着物の需要そのものが減って
黒の織り目が見えなくなってやめてしまった
裁断したり運針したりの直線は
定規で引いた直線ではなくて
反物の織り目に沿って切ったり縫ったり

そんなプロも道具は要らんと言うから
何でも自分でせんとあかんなあ
今までもパンツ穴が開いたのを補修したり
デイバッグの肩ひもを付け直したリ
シートベルトの肩当パットを作ったり
見た目は不細工やけどやれば楽しい

今回もマジックテープ替えるだけで見事に蘇った




[PR]

by captain_spoc | 2017-05-25 22:23 | D.I.Y | Comments(2)
2017年 05月 24日

コアジサシダイブの集大成

e0022047_21583825.jpg
e0022047_21590949.jpg

e0022047_21585325.jpg

もう何回も現地へ出向き
何十回とコアジサシのダイブを撮りましたが
なかなかこれと言うものは撮れず
もう一つ迫力に欠けます

そこで今回は電子テレコンを入れて
600mm相当にして換算1,200mmとし
ピンポイントで狙うことにしました

当然大きく写ることになるのですが照準器を頼りに撮るので
画角から外れる危険性が大きくなり
今までも失敗続きでした
然し安全を踏んで無難な焦点距離では無難なショットしか撮れません
ダメ元で電子テレコンで撮影した中で
この連続ショットがトリミングも必要なく
奇麗に収まりました

3枚目から時系列に2枚目1枚目と続きます
特に3枚目はまだ頭が水中にもぐっています
2枚目で頭を出してトップで空中へ飛び出していきました
毎日いい天気の海岸の防波堤の上で
撮影していたので陽に焼けて黒い顔になってしましました

コアジサシシリーズは本日のトップのショットを
集大成として矛を収めたいと思います


[PR]

by captain_spoc | 2017-05-24 22:21 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 05月 23日

大阪湾でホエールウォッチング?

e0022047_21255677.jpg

e0022047_21261706.jpg
大阪名物は粉もんやけど
スポック得意は飛びもんや
と言うてもボラが飛んでいる
飛んでいるもんは何でもトライする

コアジサシの待ち時間にボラが飛び跳ねる
何処から飛び出すかは分からんけど
モグラたたきに似てこれをキャッチすれば気持ちええやろと
飛び上がって着水までの約1秒間の勝負
暇つぶしにはもってこいの面白さでした

コアジサシのダイブも波が有って
潮が良い時は小魚がナムラ状態に上ってくる
するとコアジサシが20羽くらいが
ドッボンドッボンあちこちで飛び込む
まるでニュースで見るカツオドリが飛び込むように凄い

然し潮目が変わると全く来ない
それがネイチャーでは当たり前の話
そんな時はボラのモグラたたきで遊んでしまう

e0022047_23405660.jpg

6年前の回転寿司も流し撮りの対象
こんなんが私の標榜している写真はアートだと言えるか?
カミさんもあんたは何でもよー遊べるなあと感心する
たまには息抜きもエエやんか
トップなんかまるでホエールウォッチングの迫力
カメラで遊ぶのも楽しいよ




[PR]

by captain_spoc | 2017-05-23 21:56 | スナップ | Comments(2)
2017年 05月 22日

木村優一の素顔に迫る(リハーサル編)

e0022047_21433642.jpg

e0022047_21444159.jpg

e0022047_21453352.jpg

e0022047_21462055.jpg
和太鼓奏者木村優一さんの撮影許可を頂いた時に
舞台の撮影より人間木村優一さんに興味がありました
そこで撮影は専らリハーサル中の木村さんに注目
本番前の舞台作りや団員への指示など
どのようにするのか細かに撮影してみた

あの情熱的な舞台とは反して
とても物静かな好青年と言う感じを受けました
ずっとレンズを向けていたのですが
何時も伏し目がちに静かな物言いに
意外な感じを受けました

段々と本番が近づいてきて
団員への指示もとても熱を帯びてきました
心が高揚していくのが手に取るように分かります
最後に楽屋にこもり舞台衣装に着替え
出て来た時にはもう舞台の顔になっていました

そして昨日の舞台シーンになるわけです






[PR]

by captain_spoc | 2017-05-22 21:59 | スナップ | Comments(0)
2017年 05月 21日

和太鼓の迫力の舞台シーン

e0022047_21282333.jpg

e0022047_21285187.jpg

e0022047_21291473.jpg

e0022047_21293561.jpg
遅くなりましたがYuichi Kimuraさんの
和太鼓の舞台シーンをご紹介します

今回は舞台シーンよりも
kimuraさんの人となりを追いかけてみたいと
リハーサルから入らせていただいて
彼の表情をクローズアップで追いかけてみました

それは次回にアップする予定ですが
今回は印象的なステージをちょっとアップします
Kimuraさんの筋肉の美しさは印象的で
筋肉は彼の舞台衣装に匹敵するものと
沢山のトレーニングを重ねているのが分かりました

最後はメンバーの独りがとても
力強い表情で印象に残りましたので
セレクトいたしました




[PR]

by captain_spoc | 2017-05-21 22:53 | スナップ | Comments(0)