スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 20日

疲れを知らない子供の様に・・・

e0022047_21142129.jpg

e0022047_21015287.jpg
e0022047_21021355.jpg

タイトルは布施明の「シクラメンのかほり」のサビの部分
丁度今の私の気持ちを表している言葉
カメラが自分の思うように作動するようになって
今までの溜まりに溜まった鬱憤を晴らすように
一日中撮影に走り回っていました

即ち朝一から海岸に出てコアジサシ狙い
フォーカス捕捉は確率が高く
飛んでいる鳥も止まっているがごとく
くっきりとシャープに写したい
その願いをことごとく叶えてくれて嬉しくなる

昼食を作りにいったん家に戻り
昼食が終わるともう一度海岸へ
今度は海中ダイブを狙いに行ったが
潮が悪いのか飛び回るばかりで
なかなかダイブしない
ここまでが昨日のコアジサシの飛翔のショット

夕飯を食べにいったん戻って
快晴だったので夕焼け狙いに夕食後大阪空港へ
千里川から夕焼け及び夜景狙い
撮影することがこんなにもワクワクするのか
カメラの楽しさを再確認

トップのショットはトーンカーブで
正面の山影を少し暗くした
これは山にある人家の灯りを際立たせるためと
JALの鶴丸尾翼を浮き出さすためです
フラットな撮影原画は山並みがもう少し薄青い

正におもちゃを与えられた子供の様に
無我夢中で撮影して回っている状態です



[PR]

# by captain_spoc | 2017-06-20 21:38 | スナップ | Comments(3)
2017年 06月 19日

MKⅡのボディーは異常なしで未修理で帰ってきましたが…

e0022047_22120062.jpg

e0022047_22114362.jpg

やっぱり予想通り本体に異常はないという結果で返却されました
と言うことは私の腕の拙さかぶれてると言う思い込みか
兎に角もう一度使ってみてくれと言うことで
テスト撮影に出かけてあれこれ撮ってみました

もしおかしければRAWデータを提出の要ありなので
JPEG+RAWで撮影してみました
私は最近RAWで撮影していません
データ量が多いのでカメラのバッファーから
カード書き込みに時間がかかり
ほぼ連写が多いので画像がすぐ見られません

パソコンに落とし込みも時間がかかり
Cドライブの容量がすぐ一杯になります
そんなことで久しぶりにRAWで撮影していましたが
撮れた画像を確認すると奇麗なのです
今までのE-M1のように抜けがありぶれもなく
直っているやんって嬉しくなり
バリバリ撮影しました

点検だけで未修理なのに直っているって
なんかおまじないでもしてくれたんかしら?
何でもエエ奇麗に撮れればそれでエエ
切れっ切れのクリアな画像がMKⅡで初めて撮れた

販売店の梅田フォトさんが頑張ってメーカーに
言うてくれたお陰や
昨年急逝された俺と同年代の社長
そんな先代のときからずっとお付き合い

大型量販店に無い人と人との付き合い
販売店はユーザーの味方になって寄り添ってくれる
これも今回の事件で再確認できました
ハッピーハッピー・ダブルハッピーでした

そして高価な買い物をして使っているカメラが
私に毎日の感動を与えてくれる
これは価値観の問題で決して高い買い物ではありませんでした
それも今日実感いたしました




[PR]

# by captain_spoc | 2017-06-19 22:51 | others(機材) | Comments(2)
2017年 06月 18日

父の日プレゼントにスマホの新型を

e0022047_22454374.jpg

今使っているスマホが別に何の問題も無いのだが
電池の減りが速くなっているのが気になっていた
そこへ息子から父の日のプレゼントにと
新型のスマホの本体のプレゼントを貰った

丁度良い時期の切り替えなんですが
本来なら古い機種からSIMカードを抜いて
新しいのに入れればすぐ使えるのですが
今度の機種からSIMのサイズが
microSDからnanoSDに変更になっているのです

そこで購入元のビッグカメラのSIMなので
息子も機種変なので一緒に書き換えを頼みました

電話とSMSが使えるのがもう一寸かかりますので
いまwi-fiエリアだけ繋がります
概ね家に居るときだけと思ってください



[PR]

# by captain_spoc | 2017-06-18 23:09 | スマホカメラ | Comments(2)
2017年 06月 17日

二人掛でこの大物をゲット

e0022047_23105017.jpg

魚釣り公園へ撮影に来たら
ポイントに先客あり
但しカメラマンじゃなくて釣り人
長い釣竿をしならせて悪戦苦闘
テトラポットの間を探っているとヒットしたそうです

ところがここは高い防波堤の上
タモを延ばしてもぎりぎりで届かない
糸の先にチヌが見えているのに
タモに入れられない

見かねて私が助け舟
私は竿を持ち上げて浮かし
その間におじさんが6mのタモを精一杯手も伸ばして
すくい上げよとするがなかなか入らない

おじさんもうええわと諦めムード
折角の大物やから魚拓だけでも値打ちあるし
頑張りましょうと激励して
やっとタモに入り引き上げた
30cmは有ろうかと言う大物

縞模様があるのでシマダイかと聞くと
キビレと言うそうだ
記念に一枚とスマホを出すと
笑顔で収まってくれた
おおきにと礼を言われて
おじさん喜んで先に帰って行った

大阪湾は昔からチヌの海と言われるほど
チヌがたくさんとれる

[PR]

# by captain_spoc | 2017-06-17 23:28 | 日常 | Comments(3)