スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 05日

カメラバッグをサンヨン収納のため改造しました

e0022047_20445851.jpg

VANGUARDのリュック型カメラバッグADAPTOR 46
コンパクトで重宝しています
雨カバーも有り三脚収納もできる優れものです
しかしここにきて300mm f4.0を購入して
長すぎて収納できません

コラージュの左の全体写真を見ていただければわかりますが
収納方法は上中下3段に収納するようになっています
300mmをボディー本体から外して横に収納してもちょっと長すぎます
そこで新しいバッグを探しておりました
300mmとボディーをセットしたまま収納できる
それが理想でした

然しここで閃きがあり縦収納で収まらないかトライしてみました
間仕切りクッション材をすべて取り払い
センターに縦に仕切りを入れて
右半分は300mmを一本だけ縦に収納(コラージュ右中)
左半分は今まで保存していた間仕切りクッション材をかき集めて
上に40-150mm f2.8
下に12-40mmf2.8と8mm f1.8 fisheyeの3本収納(コラージュ右上)

ボディーは上部の小物入れに入りますので(コラージュ右下)
これですっきり全機材を持ち運べます
これだけバッグに入れて出かける事は有り得ませんが
撮影旅行の時など重宝すると思います

ブログ記事のカテゴリーに悩みましたが
買ったものの紹介ならothers機材にしますが
改造したのでD.I.Yのカテゴリーにしました
作業中も楽しかったです

[PR]

# by captain_spoc | 2017-07-05 21:44 | D.I.Y | Comments(0)
2017年 07月 04日

写真展が始まりました

e0022047_22281223.jpg

本日から「ブログの輪 写真展 2017」が始まりました
大阪に出掛けたついでにちょっとだけ顔を出しました
出展者や見に来られたお客様で沢山の方がお話していました

有名写真家の写真展でのあの静かに写真と向き合って見てもらう
そんな雰囲気と違って我々アマチュアの小さな写真展
見てもらうのも友人が関の山
出展者同士がお互いの作品を見せあうような
そんな雰囲気の写真展です

だからギャラリーは何時も出展者同士が写真の話で熱く盛り上がり
見にいらっしゃった訪問者も巻き込んで
テーブルでお茶やお菓子を食べながら
和やかに写真の話をする
それが楽しみで毎回出展する

私もスポーツの無い木曜日、土曜日、日曜日(最終日は午前中)
ギャラリーに在廊していますので
是非お見えになったら声をかけてください
カラオケでマイクを持ったら止まらない
写真の話しをしたら止まらない
そんなスポックですのでお気軽に・・・



[PR]

# by captain_spoc | 2017-07-04 22:47 | 日常 | Comments(4)
2017年 07月 03日

蓮の花も沢山咲いているようだ

e0022047_22132201.jpg

これは先月末のころの蓮の花
まだちらほら程度でしたが
取り敢えず撮影しました
花の数が少なかったので
被写体の選択が難しく制限されました

背景や前ボケや日の当たり具合などを考えて被写体を選びます
するとここ万博の蓮池の沢山の花でも
条件に合う写しやすい花は限られてきます
一輪だけの梅の花を撮影するのだったら
何も沢山咲いている大阪城の梅林で写すこと有れへん
ご近所の梅の木1本あれば済むと友人に言われました

然しここまで読んで来られた読者の方は
背景や写す場所、高さ、色、咲き具合
そんな条件を探すならたくさんの花がある方が
有利と分かると思います

今回のハスの花もカンカン照りの日の蓮池
影も全くないのでこの花を日傘で影の中に入れました
と言うことは友人がさす日傘が届く位置に無いと写せない
今回は背景のハスの葉が奇麗に輝く色味を狙いました
今度は前ボケを入れて再挑戦したいです

花は画像処理でソフトフォーカスを入れています
300mm f4
露出補正+2.0
iso400
ss 1/1250sec

[PR]

# by captain_spoc | 2017-07-03 22:43 | | Comments(1)
2017年 07月 02日

ファンタジックな花の撮り方

e0022047_21151933.jpg


e0022047_23005333.jpg


e0022047_23012100.jpg

e0022047_23013432.jpg

トップのショットは先日万博で撮影した
ファンタジックなアジサイの花だ
趣味でカメラを撮る人は
スマホのような写真は避けようと書いたら
千葉の写真をやっている友人から撮り方を聞かれた

秘密でも何でもないから教えるのはやぶさではないが
(なかなかにこの言葉使うときがないが若い人は分からんかも)
書き言葉や話し言葉で説明できるようなことではないので
現場にて教えるのが一番だが
相手が千葉ではそれも叶わず状況の写真で説明する

やっと現場写真と作品のプレゼンの資料が揃ったので
それに沿って説明いたします
一番最後のコラージュの現場写真
右に赤いアジサイ
中に青いアジサイ
左にガクアジサイが並んでいます

右の赤いアジサイ越しに青いアジサイを見ると
コラージュ左下のような見え方になります
ショットの赤いアジサイに白い四角が書いてありますが
これを拡大したのが右下のショット
この赤いアジサイの隙間から青いアジサイが見えていますが
これを望遠またはマクロで赤いアジサイをぼかすように
青いアジサイを撮影すると
3枚目のようなショットになります

2枚目は逆に青いアジサイの葉っぱの隙間から
赤いアジサイを撮影しました
前ボケのボケ具合とか色味とか露出補正とか
人によりまた現場により天気の具合により
色々なので各人が奇麗と思われるショットが撮れるまで
練習が必要です

奇麗な色味と思い通りのボケ味を出すには
なかなか難しくこれもまだ満足いくものではありません




[PR]

# by captain_spoc | 2017-07-02 23:29 | | Comments(3)