スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 06日

美味しいコーヒーを求めて箕面まで

e0022047_22383142.jpg

箕面の新稲にある「珈琲 珈集箕面店」へ行ってきました
箕面には今宮に珈蔵と言う小ジャレタ珈琲店があるが
どちらも造りはよく似ている
和風の造りと和風の庭園を有する
内部は古民家風な造りのコーヒー専門店

コーヒーが美味しい店と言えば箕面のダンケ
西宮の廣屋と阿波座の長楽庵
この3店はマスターが居て自家焙煎で
こだわりがある

然し珈集や珈蔵はお店の雰囲気が売り
フロアの女性に深煎りのコーヒーはどれか聞いたら
深煎りも分からんような返事
こりゃ駄目だ

矢張りマスターが豆を厳選して
煎り加減も調整してドリップで出してくれる
そんなこだわりの店が客の心をひきつけるようだ


[PR]

# by captain_spoc | 2017-06-06 23:10 | グルメ | Comments(0)
2017年 06月 05日

3人の美女卓友さんとランチセットの卓球練習

e0022047_22323686.jpg

先日武庫体育館の卓友さんから
卓球を教えて欲しいと依頼があったのですが
Panasonicのモデル撮影会と重なったので
お断りしていました

その代わりと言うことで本日3人の美女卓友さんと
卓球の練習をしました
私自身の卓球はもう進歩は遅々たるものですが
卓友さんたちのレベルは一寸のアドバイスで
めきめき腕が上がるのが分かります
それが私の無上の喜びであります

それと卓球を教えて欲しいと申し込んでくるほどに
向上意欲がある方には一も二もなくOK出します
おじさんたちはプライドがあるのか言って来ません
何も依頼が無いのにあれこれ注意するほど教え魔でも有りません

3人のレベルに応じてフォア・バックのラリー
突っつきレシーブと一通り教えました
サーブは個々のサーブスタイルを見て
そこから発展できる新しいサーブを別々に練習しました
最後に試合形式で2時間の練習は終わり

正午になりましたので隣の和食レストランでランチ
これが1,000円以下でコスパは高い
練習を教えて欲しいと申し込んでもらったり
ランチも一緒にしてくれる卓友さんたちがいると言うことは
私にとって大変うれしいことです

卓友さんたちも体育館での集団レッスンでは
なかなか細かい指導が行きわたらないようで
私のレッスンをとても喜んでもらっています
デュッセルドルフの世界選手権での
日本チームの活躍で又ブームが来たようです

中学時代にちょっとかじった卓球が半世紀以上経って
役に立つとは思いませんでした


[PR]

# by captain_spoc | 2017-06-05 22:55 | sports life | Comments(0)
2017年 06月 04日

最近カメラについて悩ましいこと

e0022047_22553171.jpg

今日は仲間と一緒にコアジサシの撮影に出掛けました
潮と風の関係か15分に一度くらい回ってきました
潮目が良いと小魚も遡上してきて
10羽くらいのコアジサシがあちこちでドッポンドッポン
飛び込んでくれるのでカメラを回すのが大変

然し狙いは近くで飛び込むのが一番迫力がある
我々がカメラを構えている直ぐそばを
餌を狙いながら飛んでくる
その近さは10mも無いくらい
表現で言えばハエ叩きでパタンと叩き落せそうな近さ

と言うと同行の写友からハエたたきはもう死語やでと言われた
そういえば網戸が有ってハエなんか滅多に入ってこない
入って来たとしてもアースジェットで一吹き
子供らはハエ叩きなんか知らないだろう
マッチ一本火事の元と言う夜回りが言う
マッチも見たことがない子がほとんどだろう

ところでタイトルだが先日カメラを買い換えた
がこの新しい機種の画像が甘い
ボーっとしてシャープさがなくなんとなく眠たい
今色々奇麗に撮れる設定を試しているが
一度診てもらいたい

折角新しいカメラが手に入ったのに
なんとなく憂鬱である


[PR]

# by captain_spoc | 2017-06-04 23:07 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 06月 03日

スポック流優しい色に花を撮るには

e0022047_23210849.jpg

e0022047_23002142.jpg

e0022047_19464842.jpg

e0022047_21491390.jpg
以上は今年3月以降に私が撮影した花の作例です
友人から花の印象的な撮り方を教えて欲しいと依頼があり
スポック流の表現方法を記述してみます

先ずイメージとしては優しく美しく柔らかく
これが花を写すときの基本的な考えです
カメラ本体はトップがMKⅡでそれ以外はE-M1です

条件としては天気の良い晴れの日
使用レンズは300mm f4.0
皆さんがお持ちの一番長い焦点距離のレンズ
被写体の奥行にもよりますがなるべく開放
被写体の花の後ろが抜けている(空間が有る)こと
これにより背景がボケて色だけの背景になります

淡い背景色にするコツは露出補正をプラスにします
上記の4枚はほぼ+1~+2位です
天気が良い日が条件と言いましたが
被写体の花には直射日光を当てないこと
2番目と4番目は自然の木の陰を利用して
影になっている花を選びました

トップと3番目のショットは日陰を作って撮影
トップのショットは同行者が居ないために
自分でカミさんの日傘を持って行き
スマホでリモコンでシャッターを押しながら
花を日傘で被い影を作って撮影しました

先日のモデル撮影も天気の良いピーカンの天気でしたが
モデルさんにレフ版の陰で覆って
補正をプラスで撮影しました

ミラーレスなのでスマホに画像を飛ばし
画像を見ながらスマホでシャッターが切れるリモコンを使いましたが
それができないときはセルフタイマーを使って
花のそばに走って行き日傘を覆います
同行者が居るときは順番に役割分担で撮影しましょう

絞り開放で後ろの背景色が良い場所のアングルを探して
露出補正をプラスにすると柔らかいトーンで写せます
ボケの中に影が入ったり背景が暗いと
イメージまで暗い重い写真になりますので
背景には極力暗い部分を入れないように
日の当たっている明るい部分を選びます

女性と花と食べ物のテーブルフォトは
補正はプラスが無難だと思います


[PR]

# by captain_spoc | 2017-06-03 23:39 | | Comments(0)