スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 11日

復活への飛翔

e0022047_22434712.jpg

e0022047_2244162.jpg

e0022047_22445237.jpg

コウノトリの郷公園へ行った
ケージの中に10羽ぐらいのコウノトリが放し飼いになっていた
これは天井のネットの無いフェンスだけの場所で
羽を切られて餌を捕るトレーニングをしていた

切られた羽は髪の毛と一緒でまた再生してくる
そこで放鳥となる
だからケージの中のコウノトリを撮る積りが
餌の時間になるとすでに放鳥していた
3羽が悠々と旋回して戻ってきた

広い豊岡の田園地帯の上空を
優雅に旋回しながら近づいてきたときは
感動で鳥肌が立つほどだった
写真は気持ちが入りすぎて
失敗作品ばかりでした

日本で絶滅して後ロシアから番を譲り受けて
今では100羽を越えているそうだ
この郷に放し飼いになっている成鳥も
まもなく放鳥されるそうだ

[PR]

# by captain_spoc | 2008-04-11 22:46 | 野鳥 | Comments(14)
2008年 04月 10日

e0022047_856613.jpg

e0022047_8563647.jpg

e0022047_8583516.jpg

e0022047_8571250.jpg

e0022047_902745.jpg

[PR]

# by captain_spoc | 2008-04-10 09:01 | スナップ | Comments(6)
2008年 04月 09日

アオゲラ

e0022047_7541790.jpg

初めてアオゲラに遭遇
位置が逆光で補正を+1にして
撮影したが影絵状態(ーー;)

画像処理で補正を+に増量して
何とか特徴だけでも見れるよう
現像した

記録としてアップいたします

[PR]

# by captain_spoc | 2008-04-09 07:58 | 野鳥 | Comments(6)
2008年 04月 02日

春の女神

e0022047_0472595.jpg

e0022047_0482584.jpg

e0022047_0485154.jpg

春の女神と呼ばれる
ギフチョウの撮影に行った
近年環境の悪化でその数は減少しているらしい
その優雅な美しさには本当に驚かされる
模様からアゲハの仲間であることが判る
しかしその生命はたったの2週間だそうだ
その儚さもまた哀しくなるほどの美しさだ

これは先日自作したツィンタイプのストロボに
100円接写レンズの組み合わせだ

[PR]

# by captain_spoc | 2008-04-02 00:51 | 昆虫 | Comments(6)