スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 14日

アオバズク

e0022047_2347218.jpg

先日訪れた能勢のアオバズクを撮りに行った
もう雛が巣立ちをする時期ではないかと思ったが
まだ親だけが居た
達磨大師のように静かに木の上で
たたずんでいた
今月末ぐらいに雛が巣立つようだ
もう一度尋ねてみよう

***************

地獄じゃあ。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。!

昨日の日曜日は久し振りのテニスでした
先月今月と市のコートが抽選で当たらず
昨日は久し振りの4時間のテニスをしました

どんぐり倶楽部の7人のメンバーが
集まりあの灼熱地獄のような
暑さの中で4時間は過酷でした
「地獄じゃあ・・」と叫びながら
何とか4時間こなした

暑さの為に直ぐ息が上がり
熱風で酸素が肺に入らないような状態でした
仲間の奥さんは疲れで今日は勤務を休んだそうです
もう一人は腕と顔を真っ赤にして
ひりひりするほどの日焼けでした

私はというともう何十年も
この暑さを経験していますので
色も一寸濃くなった程度で
(色素沈着でもう日焼けもしない)
疲れもそうでもありませんでした

でも家に帰って即シャワーを浴びて
部屋をエアコンでギンギンに冷やして
此処でビール・・・は夜のために我慢して
カップのかき氷をスプーンでシャカシャカ削って
食べました^^
う~~ん幸せを感じます

プレー中は熱中症が危険なので
スポーツドリンクは欠かせません
お陰で夕食のビールが旨く
夜もぐっすり眠りました

[PR]

# by captain_spoc | 2008-07-14 23:49 | 野鳥 | Comments(6)
2008年 07月 12日

ベニシジミ

e0022047_22461641.jpg

ベニシジミ・ツバメシジミが
沢山羽化して飛び回っている
マニュアル露出で適正な
露出を決めるのが難しい

**************

物忘れ

最近物忘れがひどい
特に人の名前とか映画のタイトルなど・・
母の晩年がボケで悩まされたので
今度は俺の番かと怖くなる

先日も写友のtoshiちゃんと
お茶を飲みながら話しているとき
映画のタイトルが出てこず
話がそこから進まない

概要はお互い判っているのだが
どうしても単語として出てこない

それはシリーズ物の第1作で
シュワルツネッガーが主演です
宇宙人が地球に紛れ込んできたのだが
その宇宙人は光を屈折させることが出来て
地球人からは姿が見えない

宇宙人からは温度センサーで
地球人の体温を見ることが出来る
海兵隊が皆殺しになり
血を吸い取られた様に
皮をはがれて木から吊り下げられている

シリーズが作られてニューヨークにも
出没してくる
もう判った方もいらっしゃるだろう
こちらも二人ともそう言った状況は判っているのだが
そのタイトルが出てこない

大概物忘れといっても
周りの状況はわかっているので
お互いは納得しているのである
これは2~3日後に「プレでター」と出てきた

俳優の名前も出てこない
例えば「ランボー」「ローッキー」の主演誰やった~
といっても二人ともすっと出てこない
ドツボにはまり込むと
どんなに苦しんでも出てこないものである
何の気なしにシルベスター・スタローンと
後からすっと出てくるのである

此処2~3年でひどくなって来ている
同年代のものは私も良くあることと
慰めてくれるが
自分でそれが進行しているのがわかるだけに
何ともやるせない

ただそれが忘れても
どうでも良い様なことが特に忘れやすい
大切なことはまだ出てくるのが早い
そこら辺が救いなのだろうか

[PR]

# by captain_spoc | 2008-07-12 23:07 | 昆虫 | Comments(6)
2008年 07月 07日

無重力

e0022047_21531145.jpg

この一枚

この写真は以前にアップしたものです
雑誌「フォトコン」の7月号で
1次、2次審査を通って
最終審査で落選しました

後一歩のところで入選でしたが残念です
名前とタイトルだけが雑誌に掲載されましたので
どのような作品か参考の為にアップしました
写真のコンテストに挑戦されている方の為に
参考になればと思います

最近のテクノロジーは
高級カメラをマニアの手から
一般のユーザーへ開放しました
だから昨日カメラを買った人も
経験20年以上の方も
同じような写真が撮れます

ではコンテストなどの常連の方と
初心者は何が違うのでしょうか
それは沢山のショットの中から
この一枚・・・を選び出す目だと思います

日ごろから名画やプロの作品などを見て
自分の審美眼を養う
そのコンテストの作品の傾向や
審査委員の傾向などを
入選作品を見て勉強する

そして写真の昔からある普遍の
美の表現を身につける
そう言った努力が少しずつ
結果に現れる物と思います

この写真ももう一つインパクトが
足りなかった物と思います
又秋のコンテストのシーズンが来ますので
挑戦を続けたいと思います

[PR]

# by captain_spoc | 2008-07-07 22:18 | 昆虫 | Comments(12)
2008年 07月 03日

ミツバチ

e0022047_231148.jpg

e0022047_231138100.jpg

シロツメグサに吸蜜の為に
集まったミツバチです
接写レンズを装着
ツィンタイプの自作ストロボ使用

*******

チベットの子供たち

最近中国のチベット自治区で暴動が起きた
オリンッピクを控えて
中国政府は強権を発動して
押さえ込んだ
だからといってチベット問題が
解決したわけでは有りません

テレビの放送による知識ですが
チベットの子供たちは
10歳前後で機会を窺って
インドに亡命するそうだ

途中で中国兵に見つけられると
銃殺される危険性がある
それでも亡命の流れは止まらない
10歳前後のいたいけない子供たちは
何故危険を冒して亡命するのであろうか

当然親が送り出しているのである
向かう先はインドのダライラマの下にである
そしてチベット固有の
文化、歴史を教育してもらうためだ

インドに亡命するには
ヒマラヤ山脈を越えねばならない
寒さの為に命を落とす子供もいる
運良くヒマラヤ越えが出来ても
凍傷になって指を切断する子も多数だとか

中国政府も対策を講じている
中国自治領へ戻ってくるなら罪は問わない
但し以降チベットの独立運動に
関わらない誓約書を提出する約束で・・

当然の如く親たちは戻らなくて良い
と子供たちに言っている
親と子は逢いたい気持ちを抑えて
我慢している
それほどに民族と宗教の力は強いのか

日本では考えられないことである
日本は無宗教で平和であるということである
まだ子供なので親に逢いたいと
インドで泣き濡れているという報道に
私も涙を禁じえませんでした

[PR]

# by captain_spoc | 2008-07-03 23:37 | 昆虫 | Comments(2)