スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 06日

休日の公園

e0022047_23432797.jpg

ウィークエンドの万博記念公園です
家族の行楽には昔はゴザまたはレジャーシート
今は折りたたみのキャンプ用品のチェア
今どきの若者はスマートに
人生をエンジョイしているようです

****本日の天星人語****

ゴルフ場でカミナリ
最近は気流の関係か
夕方から猛烈な雨(夕立)とカミナリが続く
神戸の次に又下水管で事故がおきた
これも地球温暖化の影響だろう
私の若い頃に夕立で
こんなことにはならなかったと思う

全く同じような気候の雨と雷が激しい日に
たまたまゴルフ場で遭遇した
遠くの方でゴロゴロと音がしてきたので
怖いなあと思っていた

フェアウェイは芝を植えているだけで
高い木が殆どない
私たちがプレイしているクラブシャフトは
大抵カーボンシャフトだ
避雷針どころか集雷針を持っているようなものだ

突然クラブハウスからコース全体に響き渡るような
サイレンが鳴り出した
危険なのでプレー中止の合図だ
直ぐ傍に避難小屋があったので
そこに直行した

その頃になると雨とカミナリはかなり酷くなった
私も初めての経験で
こんなだだっ広い場所でのカミナリのとの遭遇は
本当に怖い

30分もすればカミナリは通り過ぎていった
すると又クラブハウスからサイレンが
今度は断続的に短く連続で鳴った
安全なのでプレー再開の合図だ

通り雨だったようで後はあまり雨にも降られずに
最後までプレーできた
ゴルフ場でのカミナリ・・・
貴重な経験をした一日でした

[PR]

# by captain_spoc | 2008-08-06 23:45 | スナップ | Comments(4)
2008年 08月 06日

キアゲハ

e0022047_095236.jpg

何時もの撮影ポイントに行くと
大型の蝶が飛んでいた
鳥かと間違うほどだった
その存在感は相当な物
キアゲハだった
美しい姿だ

*****今日の天星人語*****

宇宙戦艦ヤマト

劇場版宇宙戦艦ヤマトが
25年ぶりに復活するそうだ
来年公開に向けてプロジェクトが
始動したと言うニュースが載っていた

38歳になった古代進艦長が
妻森雪との間に美雪という娘がいるという設定
沖田艦長の時代だから
俺も年をとったものだ

子供が小さい頃
子供たちに見せるために
チャンネルを合わせていたが
親たちも一緒に見ていて
ファンになってしまった

宮川泰さんのテーマ音楽も素晴らしく
アルプスの少女ハイジとともに
何時までも心に残る作品だ
上映が決まったら
昔を懐かしんで
見に行くか・・・

[PR]

# by captain_spoc | 2008-08-06 00:21 | 昆虫 | Comments(2)
2008年 08月 01日

焼肉定食

e0022047_2339195.jpg
e0022047_23393896.jpg

シオヤアブ
最近は体調もすぐれず
猛烈な暑さとあいまって
撮影に出ることが無かった

ストックも底を付きましたので
渋々重い腰を上げて宝塚の西谷地区へ
撮影に出かけた
実は昨日も出かけたのだが
着いたとたんに雨が降り出して
急遽先日していた血液検査の結果を聞きに行き
その近所の○○電化に買い物をして帰った

今日は申し分のない天気で
再挑戦で色々昆虫を撮ることが出来た
その第一弾はこのシオヤアブが
餌を捕捉している絵だ

マクロ撮影で一番困るのが被写界深度の浅さだ
普通に撮影すればピントの合う範囲が
手前から数mm程度だ
だから背中から写せば脚がピントが外れ
頭から撮れば胸くらいでアウトフォーカスになる
せめて昆虫全体はピントの範囲に入れたい
背景はボケて結構だ

マクロレンズは元々被写界深度が浅い
だから深度を深くするには絞り込むしかない
比例してシャッター速度は遅くなる
その対策は
1、isoを上げて感度を高くして絞り込む
2、ストロボを焚いて明るくして絞り込む
3、シャッター速度を遅くして絞り込む

私は1と2を実行していた
だからストロボを焚くにはss1/250にしていた
今日は新しい試みでssを更に落として
より絞り込むことを試した
そこで1脚を立ててマニュアルフォーカスで
露出もマニュアルでssを1/100位に落として
その分2~3絞りほど絞り込んだ

まあまあ思い通りくらいの被写界深度になった
タイトルはご存知だろうが
○肉○食の4文字熟語を完成させよという
学校の試験での珍解答の有名な例だ
当然コンテストなどには弱肉強食とします(笑

同じ仲間の小型のアブを捕食している絵だが
かなりの獰猛なアブらしい
トップはトリミングしてあります

********今日の天星人語********

肝機能検査

8月分の肝機能検査の結果を昨日聞きに行った
1年半以上も正常値が続いていたので
数値を下げる強力ミノファーゲン(強ミノ)を
注射するのを止めていた
ところが先月からじわじわと又上がりだし
今月は更に上がった

そこで又強ミノを打つことになった
肝機能の数値が高いままだと
肝硬変に移行しやすいので
あまり高くなると強ミノを打って
数値を下げる必要がある

もう何十年も強ミノを打ってきたが
この1年半は数値が何故か下がり
全く注射を打たずに薬だけで過ごせた
もうこのまま治ったかと思ったが
そうは甘くなかった
一寸ショックだった

数値が高くなりだすと身体がだるく
何事もやる気が起こらなくなる
だが高いままだと人間の適応力で
だるいことに慣れてくる
直ぐ疲れやすいが
日常生活には不便はない

だましだまし肝炎とは
一生付き合わなければならないのか
これも運命なのだろう

[PR]

# by captain_spoc | 2008-08-01 23:55 | 昆虫 | Comments(6)
2008年 07月 23日

天神祭り

e0022047_23445413.jpg

e0022047_23451924.jpg

e0022047_23453956.jpg

e0022047_234673.jpg

e0022047_2346329.jpg

******今日の天星人語******

ギャル神輿

天神祭りが始った
本番に向けて色々な行事が進行している
近年に始ったのだが祭りの色添えに
ギャル神輿が毎年ニュースになる

当然これは天神祭りの本筋の行事ではない
大体伝統的な祭りは全国男しかダメなのである
博多山笠など祭りの間は
妻とも交わってはいけないと
参加者は本気で言っていた

だが各地の伝統的な祭りも
資金的にも苦しくなり
廃れる一方なので
天神祭りも賑やかしにギャル神輿を始めたのだ

その担ぎ手のギャルの応募の審査が振るっている
力自慢、歌自慢、踊り自慢、
他とんでもないような一発芸など何でもあり
それをクソまじめに審査する風景が
皮肉も込めてニュースに流れる

大体誰が名付けたかギャル神輿
ギャル・・・なんと魅惑的なそれで居て
小バカにしたような懐かしい響き
日本3大祭りと称される祭りも
年々変化していくようだ

女性も伝統的な祭りに少しずつでも参加していく
それも矢張り日本の祭りだという
その変化を時代の流れとして
受け入れねばならないのだろう

[PR]

# by captain_spoc | 2008-07-23 23:52 | スナップ | Comments(6)