スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 12日

マクロ撮影機材

e0022047_1484715.jpg

去年から昆虫のマクロ写真を撮り始めました
肉眼では見ることの出来ない
不思議の世界が有り、驚きの連続です

今年は更に専用の機材を手作りなどして
迫力ある写真を撮れる様準備して
もう一段レベルアップを図りました

先日のセスジイトトンボの青色や
センチニクバエの赤色の眼など
今回の撮影で初めて知った驚きの事実です

その美しい色や不思議な形態には
今まで知らなかったことが初めて判るので
今やマクロ撮影にドップリはまっております
私の驚きや感動が皆様に伝わると嬉しいのですが・・

今日は私のマクロ撮影のための
機材をご紹介したいと思います
拙い手作り品なので恥ずかしいのですが
威力は抜群でかなり満足しています

左上の写真は各部材の写真です
30年以上も前に購入したストロボがありましたので
テストしましたら立派に働きました
(左端と右端・・・右端は大容量で写友からの頂き物)
中のレンズは100均で購入した虫眼鏡を
ばらしてレンズだけ取り出しました
その上はそれをカメラレンズに取り付けるアダプターです

右上は第一段階として接写レンズとストロボをセット

左下はダウンライト型の手作り品
ストロボを単に取り付けるだけでもいいのですが
反射して被写体がテカルのを防ぐのと
上方からのダウンライトが当たるようにして
自然光に近い影を作るために手作りしまし
厚紙で工作して内面にアルミホイルを貼りました

右下はツイン・ストロボタイプの手作り品
こちらはメーカー純正のツインストロボが
販売されているが兎に角金をかけずに楽しむため
手作りいたしました
これはなるべく影を写さないためです

かなり古いストロボなのでカメラと連動いたしません
そこでマニュアル露出で何枚もテスト撮影して
適正な絞り、ssを割り出して設定いたしました

大量の光量がほしいときは
左上写真の右端の大型ストロボを使用いたします
但し写真のように手作りで
乳白色のプラスチックでデヒューザーを自作し
減光を図っております

尚写真では説明用に三脚にセットしていますが
実際の撮影に当たっては手持ちで撮影です
露出もマニュアルならフォーカスもマニュアルで撮影です
カメラを構えて自分が前後に動いて
フォーカスをあわせています

マクロ撮影で一番大切なことは
いかに被写体に近づくかにかかっています
普通に寄っていけば昆虫は逃げてしまいます
経験を積めばコツがつかめますが
低い位置から寄っていくと逃げない物です

そのために被写体を見つけると先ずしゃがんで
低い姿勢で身を隠します
そしてホフク前進でじわじわと寄って行きます
先日のハエでレンズ前20cm位に寄っています
息をすると身体が前後にぶれます
被写界深度は5mm位ですから
息をすることによって
ピントがずれてしまいます

だから撮影に入ると息をしていません
何枚か撮影して息をするために
一旦下がります
それの繰り返しで何十枚か撮影し終わると
体中に乳酸がたまって
疲労感がどっと襲ってまいります

こんな笑ってしまうような行動と機材で
マクロ撮影を楽しんでいます

[PR]

# by captain_spoc | 2008-05-12 14:50 | others(機材) | Comments(8)
2008年 05月 11日

紅い眼

センチニクバエ
e0022047_17572665.jpg

ただのハエなんです(^^ゞ
でも私は眼が綺麗なのでとても好きなんです
マクロで見るまではハエはハエ
どーって事無い昆虫でした

マクロで撮って見て眼の美しさにびっくりいたしました
この人間に嫌われるハエの眼がですよ・・
それからは昆虫にもどこか美しい所があるものだと
興味を持つようになりました

そんな私の心境の変化が
判っていただければと思います

[PR]

# by captain_spoc | 2008-05-11 18:04 | 昆虫 | Comments(4)
2008年 05月 08日

樺太八重オダマキ

e0022047_2256239.jpg

樺太八重オダマキが今朝咲いた
一昨年の秋に種をまいたのが
なかなか咲かずにヤキモキさせてくれたが
その可憐な花を一輪だけ開いてくれた

その間2度の冬越しであった
なかなか咲かないので
根気も限界に近かった
でも咲いてくれてとても嬉しい

これはブログフレンドのガーデナーで
東海地方の駿府の国にお住まいの
さるやんごとなきお方から種を頂いた(^^)
同じく青花八重オダマキも頂いた
こちらはまだ花芽も出てない
もう少し様子を見てみよう
根はしっかりと着いているのだから・・

[PR]

# by captain_spoc | 2008-05-08 23:07 | | Comments(4)
2008年 05月 07日

干潟・湿地を守る日

トウネン
e0022047_2351342.jpg

e0022047_23515017.jpg

e0022047_23522138.jpg

メダイチドリ
e0022047_23543122.jpg

e0022047_23545086.jpg

ハマシギ
e0022047_23554713.jpg

キョウジョシギ
e0022047_021748.jpg

5月3日矢倉海岸定例探鳥会が有った
この日は又干潟・湿地を守る日でもあった
これは諫早湾干拓堤防が締め切られた日です
その日を忘れることなく
ラムサール条約遵守を推し進める日です

干潟は人間にとって役に立たないとばかりに
埋め立てて農地や工場用地にしてきた
しかし干潟こそ沢山の生物が生息し
野鳥もその生物を餌として集まってくる

干潟や湿地は自然にとって
大切な素晴らしい土地なんです
この地球は人間だけの物ではありません

そんなことで今回の探鳥会は
干潟のシギチ探鳥を主に行われた
初認の鳥を一挙公開いたします・・笑

[PR]

# by captain_spoc | 2008-05-07 23:59 | 野鳥 | Comments(2)