スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 12日

時々天の声が降ってくる・・・ってどういうこと?

e0022047_21194325.jpg

e0022047_21195920.jpg
私の頭の中に時々天の声が降りかかってくる
以前は大阪城の石垣を撮れと天の声が聞こえた
それにはイメージが付いてきてはっきりと見える
そこでその時は現地へ行ってイメージ通りのショットを撮った
その時の記事がこれ

今回の天のお告げは最初のショットのイメージが降ってきた
春節祭には南京町へ行って獅子舞を撮る予定にしているのだが
プレイベントで龍舞が披露されるとパンフレットに書いてあった
その龍を撮るよう天から声が聞こえたので
突然朝に計画して南京町へ出かけた

獅子舞は何回もトライしたのだが龍舞は初めて
要領も分からず兎に角現地へ出かけた
神戸市立兵庫商業高等学校の龍獅團の生徒さんが
この獅子舞を演舞する

私の故郷の長崎では蛇踊りと言われているが
ここ神戸では龍舞という
金の玉を追いかけて龍が舞う勇壮な踊り
若い高校生の龍舞を追いかけて
元町商店街を走り抜けた

なんかよー分からんショットだが
兎に角走りながらノーファインダーで
1,500枚くらい撮りまくった
評価はどんなもんだろうか



[PR]

by captain_spoc | 2018-02-12 21:46 | スナップ | Comments(2)
Commented by hanarenge at 2018-02-12 22:58
お告げが降りて来るんですか
それで神戸の街を走ったんですね
素晴らしいです
Commented by captain_spoc at 2018-02-13 21:45
> hanarengeさん
イメージが頭の中に沸いてくるんです
そのイメージに近づけて撮影するのですが
なかなかイメージ通りには撮れません
名前
URL
削除用パスワード


<< ブラシ龍舞その2      80-20は可能な目標だろうか >>