人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2019年 11月 25日

動きもんはどんだけ迫力を出すかの勝負です

動きもんはどんだけ迫力を出すかの勝負です_e0022047_22114733.jpg

動きもんはどんだけ迫力を出すかの勝負です_e0022047_22121278.jpg

動きもんはどんだけ迫力を出すかの勝負です_e0022047_22124580.jpg


11月20日にアップした当日のベストショット
動きもんはどんだけ迫力を出すかの勝負です_e0022047_21143711.jpg

先日アップした尼崎センタープールでのボートレースのショット
勿論4枚目のショットを当日のベストショットとして
11月20日に既にアップしています
それ以外にもいろいろな設定で撮影していましたので
惜しくも没になったショットを比較のためにアップします

1枚目は高速シャッター1/8000secでの撮影
レンズが150mm f2.8の明るいレンズで高速になる
ロケーションが逆光の位置でマイナスにすれば背景が黒く落ちる
競馬でも観客からは順光で見るのが普通だが
ここは撮影にとっては好条件の逆光でマイナス補正にする

やっぱり高速で撮影すると綺麗に止まるが迫力が出にくい
背景黒く水しぶきも上がって悪くはないがポスターのよう
でもこれはこれで作品だ
2枚目は縦位置で1/50sec
3枚目は1/100secで波のアーチが美しい

水しぶきが迫力を出す助けになるので
水しぶき ブレによる躍動感 選手の姿勢 そこら辺を狙って選別した
4枚目のショットを見た瞬間「あっ!今日はこれだ」
とすぐ決まりましたのであとは有ってもなくても良いショット

失敗をしない無難な設定で何枚も綺麗なショットを撮るよりも
失敗しそうな難しい設定で1枚だけでも撮れればそれでいい
そちらの方が訴える力は大きい

1枚のナイスショットを得るために
沢山の数を撃たなければ得られない
正解は無いので皆さんの好き好きで
迫力を出す表現を考えてください



by captain_spoc | 2019-11-25 22:52 | スナップ


<< 紅葉狩りはもう終盤戦なり      写真展打ち上げライブの機材の点... >>