人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2020年 02月 16日

スローシャッターの未知の領域へ踏み込む(彗星流し)


スローシャッターの未知の領域へ踏み込む(彗星流し)_e0022047_22125979.jpg

スローシャッターの未知の領域へ踏み込む(彗星流し)_e0022047_22131296.jpg

スローシャッターの未知の領域へ踏み込む(彗星流し)_e0022047_22124251.jpg

逆光のコーナーワークのショットを撮るには
日が沈む前の斜光を狙う
それまでの時間に順光で皆さんでトライしてもらう
スタートや第4コーナーや流し撮りなど・・・

もう流し撮りなど鉄板の領域で
だれしも簡単に撮れるし珍しくもない
昔なら流し撮りと言うだけで私も何回か雑誌に入選したが
今の時代それではありきたりのショットになる
但し流し撮りはスローシャッターの基本なので
何回もトライして慣れる必要がある

一応この日も流し撮りはラストのショットで抑えていたが
今回は新しいテクニックで挑戦した
それがトップのショット
名付けて「彗星流し」と勝手に自分流に名前を付けた
写友からこんなのが有るとこの手の作品を教えてもらって見たが
未だ完成度が低かった

要するに2枚目のショットのように流し撮りの被写体の後ろに
彗星の尾っぽのように後を引く写し方
この日初めて挑戦したがなかなかに難しい
流し撮りで被写体を止めながら
最後は流れていくように彗星の尾っぽを作る

2枚目は練習作品なので全く迫力に欠ける
1枚目が私が狙ったようなカオスの世界観
競走馬が見えて騎手が必死に争っている
ルネサンス時代の絵の様で内容は超アヴァンギャルド

そんな新しい手法を物にしたい
できるかしら・・・・・


by captain_spoc | 2020-02-16 22:35 | スナップ


<< 乱れて枝垂れて色っぽく      サクラの花だより第1便 >>