人気ブログランキング |

スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 21日

入賞作品は「プリマドンナ」

e0022047_22294086.jpg
これが9月号コンテスト準優秀賞の「プリマドンナ」です
永らく英数のファイル名で保存されていましたが
今回「プリマドンナ」と言う作品名を得て命が吹き込まれました

この撮影の方法はまた後日アップしますが
窮余の一策で生まれた私だけのオリジナルな方法です
イメージはストロボシンクロ後幕式と言われるもの
スローシャッターで流れた被写体をシャッター膜が閉じる前に
ストロボが光り止まった画像が付加される

所がステージではストロボはご法度
運が良ければ長秒撮影で止まるところが出るかもしれない
と言う思いで長秒(約2秒)撮影をたくさん撮りましたが
全て上手く行かず途方にくれました

家に帰って沢山の没の山を見ているうちに
合成したらどうかと思い 止まった画像と流れた画像を
比較合成してこの手法が生まれました



参考のために選者高砂淳二先生の講評を転記します

動きが連鎖しつつも、足や手が少しずつ止まって魅せて
最後に完璧なポーズになるという何秒間かのバレーの動きの表現を
動画ではなく写真で表現されています
スローシャッターで撮影した2枚を比較明するなど
技巧的にもよく理解されていて
自然な形で合成の技術を使われています

流し撮りやぶらしてバレーの動きを表現することはありますが
これはなかなか思いつかない表現方法だと思いました
最後に決まったプリマドンナの誇らしげな
表情もしっかり捉えられています

先生のアドバイス

以前も同じステージのカットで入賞されていますが
表情がしっかり見えるこちらのカットの方が良いですね
ブラシで時間を感じさせるこの手法は
かなり面白いと思います
色々な被写体で是非試してみてください



数々の先生のお褒めの言葉に大変喜んでいます
私も色々な方の作品を見ますが
他に類を見ない手法でこんなのはまだ見たことがありません
花火撮影の福田式になぞらえてスポック式と名付けるか?
英語でmoving motion capture(MMC)は気障すぎるか

なかなか再現性は難しいですが
これからも挑戦してみたいと思っています


# by captain_spoc | 2019-08-21 23:05 | スナップ | Comments(1)
2019年 08月 20日

入賞は何回経験しても嬉しいものです

e0022047_12301019.jpg
今日発売のカメラ雑誌
デジタルカメラ マガジン 9月号
デジタルフォト部門 準優秀賞 入賞いたしました
友人の妹さんが開いている
バレー教室の一年一度の発表会でのシーンです

とても嬉しいです
詳しくはまた次回のアップの時に書きます
取り敢えずお知らせまで



# by captain_spoc | 2019-08-20 12:37 | 日常 | Comments(2)
2019年 08月 19日

美味しいコーヒーを求めて東奔西走

e0022047_21411915.jpg

e0022047_21303139.jpg

前回お邪魔した時に催しの案内の葉書をもらった
音響cafeの長楽庵さん
大西 美恵子さんの絵画展
La musica 2019が開かれている

美味しいコーヒーを上級の音楽とともに楽しみたくて
その上絵画展も見られるとは超お得
エッチラオッチラ赤いスポーツカーを転がして行ってきました
愛想のいいマスターは何も言わなくても何時ものコーヒーが出る
酸味が少なくちょい深煎りの「マーラー」

絵画の事はよー分からんけど
イラストと言った方が近い
特に下足箱の上に飾ってあった5点ほどの作品は
シャガールを連想させるようなシュールな作品
とても気に入った

メインのデッサン風の線画は好みが分かれるだろう
人気作家さんなのか観覧者が多く
大混雑でした

2枚目のコラージュは名店「廣屋珈琲店」
西ノ宮の甲子園学園前に在ったのが
箕面に転居したと張り紙にあった
その住所を頼りに尋ねて行った

相変わらずの寡黙なマスターは元気で居ました
新しい店を構えてジモティーに愛されている様子
但し袋小路の住宅地に在って
たどり着くのに難儀した
カーナビも役に立たないくらい細い路地をくねくねと入っていく

駐車場が3台分あるので駐車には困らない


# by captain_spoc | 2019-08-19 22:05 | 日常 | Comments(3)
2019年 08月 18日

マクロシリーズ第2弾

e0022047_23005748.jpg

e0022047_23011928.jpg

60mm macro f2.8 使用
1:1等倍撮影可能

昆虫の場合如何に被写体に近づけるかが成否のカギとなる
昆虫は生きているわけでとりわけ飛んで逃げる昆虫は
驚かさないように近づいて撮影します

その点においては私は近づける自信があります
大きく写せばいいというわけではなく
そこには面白さや驚きなどを盛り込むことが必要

マクロにはマクロのテクニックのツボがあります
これからそれを勉強していきます




# by captain_spoc | 2019-08-18 23:24 | 昆虫 | Comments(0)