人気ブログランキング |

スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:昆虫( 257 )


2019年 08月 18日

マクロシリーズ第2弾

e0022047_23005748.jpg

e0022047_23011928.jpg

60mm macro f2.8 使用
1:1等倍撮影可能

昆虫の場合如何に被写体に近づけるかが成否のカギとなる
昆虫は生きているわけでとりわけ飛んで逃げる昆虫は
驚かさないように近づいて撮影します

その点においては私は近づける自信があります
大きく写せばいいというわけではなく
そこには面白さや驚きなどを盛り込むことが必要

マクロにはマクロのテクニックのツボがあります
これからそれを勉強していきます




by captain_spoc | 2019-08-18 23:24 | 昆虫 | Comments(0)
2019年 08月 17日

マクロ一本担いで宝塚の山の中へ

e0022047_23233355.jpg

マクロレンズをカメラに着けて
宝塚へ昆虫撮りに出かけた
鳥が出たらどうするの?
長いレンズ持って行かんでええの?

今日はマクロだけ撮影の覚悟
蝶にトンボにバッタなど
特に被写体に困ることはなかった
しかし暑かった
汗がたらたら流れてきた

マクロを撮るには機材の充実が必要
ストロボとかデヒューザーとか
手作りで考えんとあかん
そのうちに準備するけど
取り敢えず撮ってみる

出かけてみるといろいろ問題点が浮かび上がった
だんだん解決していこう



by captain_spoc | 2019-08-17 23:33 | 昆虫 | Comments(0)
2019年 05月 07日

春は昆虫も遊んでくれますから楽しみです

e0022047_22410105.jpg

e0022047_22411999.jpg
今日は鳥と昆虫両狙いで出かけて
大した鳥も出会わなくて
ありきたりの昆虫でお茶を濁す
小さな昆虫をサンヨンで狙うのは
贅沢かしら・・・
背景のことを考えるとこれもありかと・・

ゴールデンウィークも終わりました
出かける先で何処も人が一杯で閉口しました
公園などの撮影スポットは駐車場に困る

写真も撮り溜めが増えてきて
早く上げないと時期を失する
これも今月初めのころの撮影

体育館がお休みで雨以外は外に出て撮影しておりました
追いつくのにもう一寸掛かりそうです



by captain_spoc | 2019-05-07 22:51 | 昆虫 | Comments(0)
2019年 04月 12日

今年初見の蝶と鳥・・・

e0022047_19555918.jpg
e0022047_19562306.jpg
e0022047_19570641.jpg

沢山の種類の蝶が羽化を始めました
先日はベニシジミの羽化したばかりの綺麗な個体を見ました
あまりの清らかな姿に息をのむばかりです
この蝶は夏までカメラマンを楽しませてくれます

数日後にはキビタキに遭遇
何年ぶりだろう
現地で遭遇した時はキビタキかムギマキか混乱する
あまりにも遠い
じっと2時間待ったがもう現れなかった

3枚目は私のポイントに出かけて撮影していると
何となくシャッター音のような音が聞こえて
見上げると写友がバズーカ砲で私に狙いを着けていた
滅多に人と遭遇しない場所なので気を抜いていたら
ハンティングされた

少しずつ春めいてきました



by captain_spoc | 2019-04-12 20:20 | 昆虫 | Comments(2)
2019年 04月 08日

ミヤマセセリ撮影におけるプロキャプチャーのテスト

e0022047_21193714.jpg

e0022047_21200191.jpg

過ぎ去った過去の時間を写す
そんな夢のような撮影がミラーレスでは可能だ
山には山つつじが咲き蝶が羽化し始めた
今年はまだギフチョウにはお目にかかっていない

山に登っていくとこのミヤマセセリと
ルリタテハに遭うことができた
トップのショットはつつじに吸密に来ているミヤマセセリを
撮影したが次々と花から花へと飛び回るので
何度も空撃ちをしていた

そこで写友の言葉を思い出した
自分のカメラにはついていないが
プロキャプチャーを試してみたいと言っていた
シャッターを押す何秒か前が写る機能
OLYMPUSではプロキャプチャー撮影
そやそれを試そうとひらめいた

まだ試したことがないので取り敢えず
簡単に設定してシャッター半押しで待った
ミヤマセセリは何の前触れもなく花から飛び立った
アッと思ったが慌ててシャッターを押した

コラージュでは右下から遡って花から飛び立つ瞬間を捉えている
かなり後からシャッターを押したのだが
約30枚くらい遡って撮影していた

車のドライブレコーダーと同じ仕組み
衝突したときにスイッチが入るが
それまで本体の中に蓄積していた映像を
保存して衝突する前の映像から再生できる

こんなに簡単に撮影できるのだったら
これから鳥などに応用してみよう








by captain_spoc | 2019-04-08 21:46 | 昆虫 | Comments(0)
2019年 03月 16日

伊丹市昆陽池昆虫館は撮影にはもってこいでした


e0022047_21453182.jpg

e0022047_21460086.jpg

e0022047_21530559.jpg

今マクロレンズにはまっています
春を先取りして蝶を撮りに行きました
伊丹市昆陽池昆虫館です
もうすでに盛んに羽化が始まっていて
温室館内は珍しい蝶だらけです

ひらひら舞う蝶からすーいすーいと滑空する蝶
そこへホバリングする蝶が居ました
初めて見ました
まるで糸で吊り下げているように
メスの上空で盛んにホバしています

ある種の示威行動なんでしょうけど
長時間にわたってホバリングしていました
設定を替えたりして必死で撮りました
温室の中なので暑くて汗がだらだら
したたり落ちました

館長さんに尋ねるとリュウキュウアサギマダラ
だそうです
気が付くと1時間ほど夢中になって撮影していました








by captain_spoc | 2019-03-16 22:06 | 昆虫 | Comments(0)
2018年 10月 13日

宝塚市佐曽利はダリアの有名な産地です

e0022047_22082872.jpg

e0022047_22084770.jpg

ダリアの咲く季節になりました
宝塚の佐曽利へダリアの撮影へ
あいにくダリア園は閉鎖中
もうじきオープンになります

ダリア園以外でもダリアを栽培しています
そこで撮影中にキアゲハが飛んできました
ダリアとキアゲハは初めてです
コスモスは撮ったことがあります

やはり美しい姿でした




by captain_spoc | 2018-10-13 22:12 | 昆虫 | Comments(0)
2018年 07月 31日

香川照之の昆虫すごいぜは抱腹絶倒メチャおもろい

e0022047_22323535.jpg
昨日Eテレで「香川照之の昆虫すごいぜ」が放映されました
定期的に放映しているわけではないので
NHKの番宣(番組宣伝)で見つけて
録画してみるようにしています

あの歌舞伎役者で俳優それもアカデミー役者が
カマキリの被り物を被って
子供番組で昆虫を紹介する
このギャップが信じられない
でも本人は大まじめで体当たり演技をしてくれる

今回はカブトムシとオオムラサキの
完全変態の姿を紹介してくれた
幼虫→さなぎ→羽化(成虫)です
何で香川照之なの?と言う疑問があるが
彼は小さいころから物凄い昆虫好きで
自分からNHKに売り込んだらしい

だから昆虫を捕まえるのに3時間4時間かけても追いかける
ただ売れっ子の俳優なので
定期的に放送できないようだ
いま「香川照之の昆虫すごいぜ」
と検索すれば今までの放送が見られます

大人が見ても面白い番組です


by captain_spoc | 2018-07-31 22:46 | 昆虫 | Comments(2)
2018年 06月 22日

小さいながらも確実に命をつないでいます

e0022047_22374316.jpg

e0022047_22430171.jpg

今日は金曜日スポーツデー
1時からテニス90分卓球90分
段々暑くなってくるのでかなり汗をかく
こまめな水分補給は必須だ

体育館の前には友行西公園がある
毎年春になると奇麗なサクラとユキヤナギが
咲き誇り体育館の行き帰りに
私たちの目を楽しませてくれる

今日も帰りに体育館前でホシミスジが飛んでいた
カメラはスマホしかなかったので
注意して撮影した
実はこれは上下反転している
逆さまに止まったのでわかりやすいように
反転してアップした

毎年ここで撮影しているが
ホシミスジの幼虫はユキヤナギの葉を食べる
だから親はここへ卵を産み付ける
数は少ないが必ず毎年現れる
確実に命をつないでいるのだ

帰りに皆さんとクレープ屋さんへ寄って
ワイワイと世間話
季節もんでアイスクリームクレープを頼んだ
私はバニラとストロベリーアイス

皆さんも2種類のアイスをチョイスして
ソフトドリンクとでセット価格500円
つかの間のホッとした息抜きでした
セットのドリンクはもちろんホット珈琲



by captain_spoc | 2018-06-22 22:56 | 昆虫 | Comments(1)
2018年 05月 21日

マクロレンズの使い初め

e0022047_22071697.jpg

マクロレンズの使い初めはトンボでした
と言っても花はもう撮影いたしましたが
昆虫は初めてです
やはりマクロレンズは昆虫

近寄らせてくれない
野生の生き物たちを
如何に近づくか
近寄ってなんぼの世界

この日もこのトンボに近づきすぎて
逃げられたのですがその後
なんとシャッタボタンを押す右人差し指に
止まったのでどうしようもない
左手一本でスマホを取り出したが
やはり逃げられた

マクロとはそんな人間と昆虫の
撮る逃げるの攻防が面白い



by captain_spoc | 2018-05-21 23:22 | 昆虫 | Comments(0)