スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レタッチ( 109 )


2018年 11月 12日

シャッターチャンスは来ない時もある

e0022047_20580957.jpg

e0022047_23593848.jpg

e0022047_23594971.jpg

先日のブランド店openはcoming soonの記事
特にここで狙うわけではなく
ぶらぶらと歩いていた時のショット
だからちょうどいい被写体の人が通るかどうかは運しだい
この日は特に面白そうな人とは遭遇しなかった

そこでこの二人を一枚に収めようと画像処理
3枚目の女性を切り抜いて2枚目の適当な位置に張り付け
微妙に位置合わせをして明るさ調整
やはり運があるときはこれという人が通る
それがその人のシャッターチャンスなのだ

この日はシャッターチャンスに巡り合えなかったということ
そんな日もあるんや
でもこの後梅田でテラス喫茶の
テーブルでガラケーを見る若者の待ち合わせに遭遇
こちらはシャッターチャンスを頂きの日でした



[PR]

by captain_spoc | 2018-11-12 20:57 | レタッチ | Comments(0)
2018年 10月 24日

モンタージュの作成過程

e0022047_23241369.jpg

e0022047_22123976.jpg
e0022047_22125198.jpg
e0022047_23074233.jpg

4枚目が昨日アップしたモンタージュ完成作品
上にアップした3枚を重ねています
スカイツリーは2012年東京の息子の所へ行ったとき
当時のスマホのソニー・エリクソンで撮影しました

2枚目は2007年尼崎魚釣り公園から
西の方向神戸方面を撮影しました
デジカメを始めたころのOLYMPUS E-300

3枚目は今年の先月300mmで撮影いたしました
OM-D EM-1 MK-Ⅱです

カメラも時代も違うショットですが
今まで撮り貯めた作品が有効に活用されています






[PR]

by captain_spoc | 2018-10-24 22:26 | レタッチ | Comments(0)
2018年 10月 23日

モンタージュ習作その2

e0022047_23074233.jpg

モンタージュです
スカイツリーと海で撮影した夕焼けと
望遠で撮影した月と
3枚の合成です

夕焼けとスカイツリーは比較暗で
スカイツリーを夕焼けの前に出しました
しかし高速道路の白いラインに
夕焼けの色が浮き出ますので
夕焼けの下部はマスクをかけました

月は比較明で最後に出しました
非現実的な絵ができて面白いです


[PR]

by captain_spoc | 2018-10-23 23:15 | レタッチ | Comments(0)
2018年 10月 09日

「空と風と光る雲」の仕上げのレタッチ

e0022047_21094192.jpg

e0022047_22340529.jpg

昨日アップした作品の仕上げのレタッチ
上がレタッチ後の作品下が撮影原画

大きなレタッチは無いのですが
左側の送電線の鉄塔を塗りつぶしで消しました
右下は土手の雑草に日が当たっていて
これも塗りつぶしで消しました

イメージとしてはシルエットを考えていましたので
全体に露出補正でマイナスにして
空の色を深い青にして土手はシルエットにしました
土手はマイナス補正でシルエットになったのですが
それでも日が当たっている箇所が有り不自然に光っているので
塗りつぶしで消しました

この場所は以前から通るたびにイメージが膨らんでいましたが
丁度いい天気で空の色と雲が秋の雰囲気で
撮影を開始しました
しかし撮影場所に車を止める場所がなく
ちょっと止めては撮影し
通行の邪魔にならないように直ぐ移動

こんなことを数回繰り返しながら
沢山の散歩する人やランナーや自転車が
通り過ぎていくのを次から次へと撮影しました
ほぼ50枚の中からこれを選びました



[PR]

by captain_spoc | 2018-10-09 22:51 | レタッチ | Comments(0)
2018年 10月 07日

帯状疱疹痛み止めはリリカ 画像処理はクロマイシロップ

e0022047_21055113.jpg

本日は画像処理のヒストグラムと露出補正などのお話
どちらも左側が一昨日アップした画像
右側はその撮って出しの原画です

露光方式は一般的な測光方式デジタルESP測光を使っています
画面全体の平均的な測光方式です
その他には中央重点測光とスポット測光が有りますが
使い方が難しく失敗することが有ります
どの方式にしてもいつも使っているうちに
傾向をつかんで対処方法が身についてきます

上段の画像の場合背景の暗さにカメラが反応して
カメラは暗い画面と判断して露出は開け気味になります
クロマイシロップでマイナスにして撮影するのが良いのですが
それでも足りないことが有ります
ヒストグラムと露出補正とコントラスト調整で
背景が暗く被写体が明るい綺麗な画像になります

下段は逆に明るい空の中に被写体が有るので
周りの明るい空にカメラが反応して
シャッター速度が早くなって飛行機は暗く写ります
この場合は上と同じ処理で逆に明るく補正します
雲の表情が奇麗に表現されました
エンジンからの排気も見えるようになりました

コンテスト用の作品に限らず
ブログにアップするだけの画像でも
皆さんの目に触れる物は
必ず手を加えて最高の状態でアップしております

[PR]

by captain_spoc | 2018-10-07 21:49 | レタッチ | Comments(2)
2018年 08月 31日

簡単な修正をして完成させる画像処理の手順

e0022047_22172738.jpg

e0022047_23041252.jpg

e0022047_23042995.jpg

e0022047_23044762.jpg

先日の満月のショット手持ちで
補正-2.0もしくはそれ以上で撮影
撮ったままの未修正のショットが2枚目
これが1枚目のショットの原画です

これに2枚目のフォトショ画面のようにレベル補正と
コントラスト調整して
ウサギの模様をくっきりと出します
重要なのはレベル補正の入力レベルで
全くデータの無い部分は
下の三角のポイントを動かして範囲を指定します
これで入力レベルの雑味が消えます

次に色調補正の彩度調整で
うっすらと黄色味を加えます
ホワイトバランスをオートで撮ると
白っぽく写りますので
ちょっとカラーの調整が必要です

最後に軽くほんに軽くシャープをかけます
バランスを考えて最後に周辺をトリミングいたします
最終完成作品が先日アップしたトップのショットになりました







[PR]

by captain_spoc | 2018-08-31 23:21 | レタッチ | Comments(0)
2018年 07月 04日

一寸した工夫でダイナミックな積乱雲が

e0022047_22103057.jpg
e0022047_22104563.jpg
先日アップした奇麗な入道雲
これが空に表れると雨が降り落雷があり
突風竜巻など天候が急変する
然し久しぶりに見た奇麗な入道雲なので
何枚も撮影した

ただしこのもくもくと湧くような入道雲も
設定画像処理の仕方でダイナミックさが大きく変わる
まずトップのコラージュ
右が撮影原画で左が処理後の画像
雲のもくもく湧き上がる状態が
右のショットでは平面的だ

これを露出補正をマイナスにしながら
コントラストを上げる
すると雲の日の当たっているところと
影の所が強いコントラストとなってもくもく感が表現できる

次に空の深い藍色を出すには
トーンカーブで空の部分だけマイナス補正にする
そうでないと地上部分も暗くなるのでそれは避けたい
フォトショップのイメージ→色調補正→トーンカーブで
2枚目のコラージュがその画面

上の段は空の部分をトーンカーブのスポイドで
選択すると赤い丸の部分に空の明るさが表示される
そこの部分を下段の画面のようにマイナスに引き下ろします
すると空の色だけがマイナス補正になります

これで深い藍色の空に真っ白な入道雲が
綿菓子のようにもくもくと湧く姿を
表現できます

[PR]

by captain_spoc | 2018-07-04 22:29 | レタッチ | Comments(0)
2018年 06月 28日

紺碧の夏の空はトーンカーブで

e0022047_22093098.jpg
尼崎の武庫川尻にある魚釣り公園
家族連れならここでのんびり生け簀の魚釣りが楽しめる
又渡船で沖の一文字にわたって一日楽しめます

私はここへはトンボを撮りに行きます
ギンヤンマです
でも今日は居ませんでした
と言うより最近奇麗に開発されて
木を切って地道は舗装され
溝は暗渠になって
生き物には住みにくくなりました

だから最近はギンヤンマも見なくなりました
野球場、サッカー場などが整備されて
市民にとっては有益な運動場ですが
昆虫や鳥にとっては生きにくい場所になりました

都会の中の公園なら仕方のないことでしょう
又トンボのポイントを新しく探さねばなりません

雲が白く刷毛で履いたような
綺麗な雲だったのでスマホで撮影しました
然し空の色が上手く出なかったので
トーンカーブで空を青くしました

いよいよ真夏のショットが撮れる季節です

[PR]

by captain_spoc | 2018-06-28 22:29 | レタッチ | Comments(0)
2018年 06月 11日

ホワイトバランスで雰囲気が変わるので試してください

e0022047_22473975.jpg
e0022047_22475900.jpg

ご近所にあるカフェ
2枚のショットは同じ方向を撮ったものですが
縦位置と横位置以外にホワイトバランスの違いもあります
お茶を飲みに来たのでカメラはコンデジ
当初下のショットを撮ったのですが
何となくしっくりこない

そこで横位置に改めて
さらにホワイトバランスをマニュアルに
下はオートですが上は曇りマーク
壁の色が白っぽいのと黄色がかったものの違い
温かみがあるのは上のショット
オートで白いものが白くなるのも
場合によりけり

上のショットで店内の明るさを少々持ち上げて
ディテールが分かるくらいに
また逆に外の景色は少々アンダーに
トーンカーブで処理を致しました
どちらが良いかは人それぞれ
好みが入りますのでご参考に


[PR]

by captain_spoc | 2018-06-11 23:01 | レタッチ | Comments(0)
2018年 05月 15日

美しい女性を撮影する時の注意点

e0022047_20475048.jpg

e0022047_22025673.jpg
e0022047_22030900.jpg

トップのショットは4月の撮影会のショット
以前にブログに上げたが画像処理をしてアップしました
美しい女性はあくまで美しく撮らねばなりません
ほとんどレタッチは有りませんでしたが
致命的な欠陥が一カ所ありました

2枚目が処理なしの原画ですが
ポーズや表情ともとても気に入りました
ただ首筋に皺ができました
女性にとっては写って欲しくない皺
これをフォトショップで消しました

あと背景のスクリーンにムラがありましたので
これも直しました
女性を写すときは気を使います



[PR]

by captain_spoc | 2018-05-15 22:18 | レタッチ | Comments(0)