スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レタッチ( 103 )


2018年 07月 04日

一寸した工夫でダイナミックな積乱雲が

e0022047_22103057.jpg
e0022047_22104563.jpg
先日アップした奇麗な入道雲
これが空に表れると雨が降り落雷があり
突風竜巻など天候が急変する
然し久しぶりに見た奇麗な入道雲なので
何枚も撮影した

ただしこのもくもくと湧くような入道雲も
設定画像処理の仕方でダイナミックさが大きく変わる
まずトップのコラージュ
右が撮影原画で左が処理後の画像
雲のもくもく湧き上がる状態が
右のショットでは平面的だ

これを露出補正をマイナスにしながら
コントラストを上げる
すると雲の日の当たっているところと
影の所が強いコントラストとなってもくもく感が表現できる

次に空の深い藍色を出すには
トーンカーブで空の部分だけマイナス補正にする
そうでないと地上部分も暗くなるのでそれは避けたい
フォトショップのイメージ→色調補正→トーンカーブで
2枚目のコラージュがその画面

上の段は空の部分をトーンカーブのスポイドで
選択すると赤い丸の部分に空の明るさが表示される
そこの部分を下段の画面のようにマイナスに引き下ろします
すると空の色だけがマイナス補正になります

これで深い藍色の空に真っ白な入道雲が
綿菓子のようにもくもくと湧く姿を
表現できます

[PR]

by captain_spoc | 2018-07-04 22:29 | レタッチ | Comments(0)
2018年 06月 28日

紺碧の夏の空はトーンカーブで

e0022047_22093098.jpg
尼崎の武庫川尻にある魚釣り公園
家族連れならここでのんびり生け簀の魚釣りが楽しめる
又渡船で沖の一文字にわたって一日楽しめます

私はここへはトンボを撮りに行きます
ギンヤンマです
でも今日は居ませんでした
と言うより最近奇麗に開発されて
木を切って地道は舗装され
溝は暗渠になって
生き物には住みにくくなりました

だから最近はギンヤンマも見なくなりました
野球場、サッカー場などが整備されて
市民にとっては有益な運動場ですが
昆虫や鳥にとっては生きにくい場所になりました

都会の中の公園なら仕方のないことでしょう
又トンボのポイントを新しく探さねばなりません

雲が白く刷毛で履いたような
綺麗な雲だったのでスマホで撮影しました
然し空の色が上手く出なかったので
トーンカーブで空を青くしました

いよいよ真夏のショットが撮れる季節です

[PR]

by captain_spoc | 2018-06-28 22:29 | レタッチ | Comments(0)
2018年 06月 11日

ホワイトバランスで雰囲気が変わるので試してください

e0022047_22473975.jpg
e0022047_22475900.jpg

ご近所にあるカフェ
2枚のショットは同じ方向を撮ったものですが
縦位置と横位置以外にホワイトバランスの違いもあります
お茶を飲みに来たのでカメラはコンデジ
当初下のショットを撮ったのですが
何となくしっくりこない

そこで横位置に改めて
さらにホワイトバランスをマニュアルに
下はオートですが上は曇りマーク
壁の色が白っぽいのと黄色がかったものの違い
温かみがあるのは上のショット
オートで白いものが白くなるのも
場合によりけり

上のショットで店内の明るさを少々持ち上げて
ディテールが分かるくらいに
また逆に外の景色は少々アンダーに
トーンカーブで処理を致しました
どちらが良いかは人それぞれ
好みが入りますのでご参考に


[PR]

by captain_spoc | 2018-06-11 23:01 | レタッチ | Comments(0)
2018年 05月 15日

美しい女性を撮影する時の注意点

e0022047_20475048.jpg

e0022047_22025673.jpg
e0022047_22030900.jpg

トップのショットは4月の撮影会のショット
以前にブログに上げたが画像処理をしてアップしました
美しい女性はあくまで美しく撮らねばなりません
ほとんどレタッチは有りませんでしたが
致命的な欠陥が一カ所ありました

2枚目が処理なしの原画ですが
ポーズや表情ともとても気に入りました
ただ首筋に皺ができました
女性にとっては写って欲しくない皺
これをフォトショップで消しました

あと背景のスクリーンにムラがありましたので
これも直しました
女性を写すときは気を使います



[PR]

by captain_spoc | 2018-05-15 22:18 | レタッチ | Comments(0)
2018年 04月 26日

大阪空港千里川の画像処理

e0022047_20571203.jpg
e0022047_22541215.jpg
先日アップした大阪空港千里川の撮影会
お気に入りの子供のショットの画像処理をアップします

左下の赤い線の中の荷物
不要で目障りなので消しました

全体のトーンが眠たいので
ヒストグラムをいじって
トーンにメリハリを付けました

最後に縦横比を4:3を3:2に近づけました
今回は大きな画像処理は有りませんが
少しでも良くなるように
小さい箇所でも処理をしてアップしています


[PR]

by captain_spoc | 2018-04-26 23:08 | レタッチ | Comments(0)
2018年 04月 02日

二人の散歩道の画像処理

e0022047_09010200.jpg
e0022047_20053053.jpg
先日青いサクラを撮影した日にスナップを撮りました
ご夫婦で早朝に二人で散歩しているショット
やはり人物が入るだけで写真に物語が生まれます
トップが処理後の作品で2枚目が原画のままです
皆様にお見せするには画像処理が必要でした
大きく2カ所赤い四角で囲った箇所です

上部の方は手前に枝が大きく写っています
バランスも悪く重たいです
そこで周りからコピペで枝の黒い部分を小さくしました
遠方から近くまで桜の花で一杯になりました

下部の方は道に土を掘り起こした様な跡があります
これもコピペで緑のじゅうたんの様にしました
最後に桜の花の部分全体を大きく囲って
花の明るさを明るくしました
午前5時ごろなので花が暗く写っていました

この時に選択範囲の境界線をぼかすようにしなければ
明るさにはっきりと段差が付きますので注意です
ブログにアップするショットは
何時も何らかの処理をしています
トリミングとか露出調整とかです

[PR]

by captain_spoc | 2018-04-02 20:27 | レタッチ | Comments(2)
2018年 03月 01日

写真は味付け具合でダイナミックに変わる

e0022047_21560883.jpg

久しぶりに画像処理ネタです
2月27日付でアップした
「宝塚の山並みを散策しました」の画像3枚
並べて比較してみました
もちろん右側が撮ったままの原画
左が画像処理をしてアップした画像

春先で遠景を写した画像は
空気のチリなどではっきりしない
眠たい画像が多いです
画像処理は露出補正とコントラスト
プレビューで見ながら補正します
2段目の林は彩度も落として冷たい感じに仕上げました
3段目は近景だけに露出補正だけで済みました

基本的に原画を見て第一印象で補正を考えますが
露出補正をまず試してみます
ブログやその他皆様の目に触れるような作品は
何かしら処理をしてアップします

写真とは撮影半分、現像半分と思っています


[PR]

by captain_spoc | 2018-03-01 22:11 | レタッチ | Comments(0)
2018年 01月 23日

天使の梯子を787が下りてくる

e0022047_20312458.jpg
e0022047_20313416.jpg
日曜日に出かけた大阪空港千里川土手
この日は雲が多く雲の切れ間から光芒がさしていた
これと降りてくる飛行機をコラボさせようと
コースから離れて構える
40-150mmを付けていたのでかなり離れた

土手では名物のガイドのおばちゃんが
羽田発の787が間もなく着陸しますとアナウンス
これはチャンスと外れの場所に陣取りました
2枚目が撮って出しの原画です
これでは見た目と違って光芒がはっきりしない

そこで画像処理で天使のはしごの光芒を際立させた
即ちトーンカーブで雲の部分をポインターで指すと
トーンカーブでそのポイントが表示されるので
そのポイントをマイナスに補正した

後はレベル補正とコントラストを調整して
トップの画像になった
これで見た感じに近い天使のはしごが表現できた

[PR]

by captain_spoc | 2018-01-23 20:44 | レタッチ | Comments(0)
2018年 01月 09日

メリハリのある画像処理の仕方

e0022047_22554482.jpg

e0022047_22560856.jpg

e0022047_22573628.jpg

e0022047_22580118.jpg

先日のREFLECTIONの作品
画像処理の方法を記載します

3枚目が撮影してそのままの原画です
画像処理をしたら1枚目になります
2枚目は同じ処理をした反射の美しい別のショットです
1枚目と3枚目は同じショットですが
クリアさが違うのが分かるでしょうか?

4枚目にフォトショップで画像処理の途中の作業を撮りました
色調補正のレベル補正を行うと4枚目の画像の様に
ヒストグラムが表示されます
ここで赤丸で囲った場所には
ヒストグラムにほとんど山がありません
ここの部分が画像に雑味が出てきますので
メリハリの出るようにカットします

1枚目と2枚目は時間差での違い
エンジンカウルがあるのが1枚目ですが
反射のピークが過ぎて遅すぎます
2枚目のショットは反射が奇麗ですが
エンジンカウルが写らず近すぎます

ズームを退けばカウルは写るのでしょうけど
凄いスピードで頭上を通過するので
なかなかハンドリングが間に合いません
それと今日のショットはどちらも
センターを取ってシンメトリーに処理をいたしました

なかなか一発で完成形が撮れるのは
難しいことです











[PR]

by captain_spoc | 2018-01-09 23:19 | レタッチ | Comments(0)
2017年 08月 16日

黄色い世界は元気が出る

e0022047_23084930.jpg

facebookの壁紙にこれをアップしましたら友人から撮り方を聞かれた
その撮影のツボをアップしてみる

特に難しくないので皆さんも是非トライしてみてください
このショットは前ボケを大きなボケにして
花の持っている色をベースとして使うことだ
ひまわりは黄色、アジサイは青色、コスモスはピンク
花菖蒲はムラサキなどなど
その色が画面全体を覆うように前ボケを使う

この場合ひまわりの花びらが重なって
小さなノゾキアナがある場所を選ぶ
そこから被写体のヒマワリを探す
なかなかこの条件に合う場所は
花が沢山有ってもわずかなポイントしかない筈

ここでツボは露出補正プラスにして
兎に角明るいカラーに仕上げます
ひまわりに限らず淡いハイキーな色にするのがコツ
ボケの部分に黒い色を入れない
例えば背景の陰の部分とか
ひまわりの真の種子の部分などは
黒っぽいボケになり
トーンが重くなります

レンズは望遠の長いほどボケやすいので
焦点距離の長いのを持って行ってください
Aモード 絞り開放
露出補正+1~+2
天気のええときはiso200

花は花は花は~~~~♬
プラスがええで





[PR]

by captain_spoc | 2017-08-16 23:01 | レタッチ | Comments(0)