人気ブログランキング |

スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レタッチ( 118 )


2019年 07月 31日

プロキャプチュアを使って画像処理比較暗の作例

e0022047_21542951.jpg

e0022047_21200191.jpg

4月に宝塚で撮影したミヤマセセリ
飛び立つ瞬間を撮りたくて
プロキャプチュアを使って撮影した

通常飛び立つ瞬間を撮影するためには
シャッターボタン半押しでじっと待っている
飛び立った瞬間を間髪入れずにシャッターボタンを押す
巧く行くと満足感はマックスでヤッター感がある
しかし自然相手ではいつ飛び立つかは相手の勝手でしょう
息を止めてじっと緊張してその瞬間を待つ

しかしolympusのプロキャプチャを使えば
飛び立ったのを確認してシャッターを押しても
何コマも遡って記録しているので楽だ
2枚目のコラージュのように
ファインダーから消えてから慌ててシャッター切ったのだが
ちゃんと飛び立つ瞬間を捉えていた

これだけデーターが残っているので
これを重ねて多重露光のように加工してみた
比較暗と言う機能で暗い部分が浮き上がって重なる
良く月食などで使われるが何枚も月を重ねて
1枚の画像に仕上げている
あれは比較明で明るい部分が浮かび上がって
重ねる画像処理です

比較明と比較暗はよく使う合成の機能なので
習得して使うと便利です








by captain_spoc | 2019-07-31 22:24 | レタッチ | Comments(0)
2019年 06月 21日

色被りと色温度の調整をPhotoshopで調整

e0022047_20070804.jpg
e0022047_20080638.jpg
e0022047_20082816.jpg
e0022047_20085215.jpg
e0022047_16430994.jpg

3枚目が撮ったままの原画です
オレンジ色に色被りしています
空迄色が被っています
ホワイトバランスはAuto又は太陽光です(ほぼ近い)
そこで4枚目はWBを白熱灯に替えて写しました
これでは青すぎます

この中間あたりの色温度に合わせたいのですが
WBに丁度良いのが無いので画像処理で色温度を調整しました
Photoshopのフィルター→Camera Rawフィルターを選ぶと
2枚目のRaw現像の画面になります
ここに色被りと色温度の調整が
無段階で調節できます

参考にしたトーンは最近の流行りか
プロの作例やコンテストの入選作品によくみられる
シャドーが明るくハイライトを抑えて
まるでHDRのような青みがかった画像処理です

今回私もシャドー部を持ち上げてハイライトを抑え
色温度をAutoよりも低い位置に合わせて
ちょっと青みがかったトーンをイメージしました

5枚目のラストショットが昨日アップした
私にとって理想に近い色温度です



by captain_spoc | 2019-06-21 20:38 | レタッチ | Comments(0)
2019年 06月 03日

フォトショップの塗りつぶし機能はとても便利です

e0022047_21234550.jpg

e0022047_17310060.jpg

画像処理で不要なものを消す作業の第2弾
フォトショップの塗りつぶしは大変便利です
特に塗りつぶしを選ぶときは
周囲がシンプルなグラデーションの時に威力を発揮します

かなり前のオオハクチョウを撮影に加西市まで出かけた時です
現地に着いた早々にオオハクチョウ3羽が
ねぐらに向かって飛び立ちました
向こう岸はトリミングでカットしましたが
沢山のカモ類が写ってしまいました

自然に居るものですから写りこんでも問題ないのですが
主題のオオハクチョウを浮き立たせるために
敢えてカモ類を消しました
方法がタイトルに書いた塗りつぶし機能を選びました
空とか池などのグラデーションがある雰囲気だと
コピースタンプでは明るさに差が出ます

塗りつぶしは自然に周りの雰囲気に溶け込ませて
消すことができます
逆にごちゃごちゃした林などが背景だと
コピースタンプが簡単です

e0022047_21094192.jpg

e0022047_22340529.jpg

最近ではこのショット
左の送電線用の鉄塔を
塗りつぶしで消しました





by captain_spoc | 2019-06-03 22:59 | レタッチ | Comments(0)
2019年 06月 02日

不要なものを消す作業

e0022047_22430976.jpg

e0022047_22311582.jpg

写真を撮影した後で
不要なものが写りこんでいることはよくあるケースです
不要なものを消す場合フォトショップで
塗りつぶし、コピースタンプ、コピーペースト
等で作業いたします

上のショットの場合コピースタンプです
園田競馬場の第4コーナーには
何時もこの赤丸で囲ったポールが写りこみます
周りの木々と馴染ませて消しています
2枚目が原画です

原画を見ると白っぽくて眠たい画像です
露出補正とコントラストの調整で
色を鮮やかにくっきりと表現しています

e0022047_22185110.jpg

e0022047_22454370.jpg

次の画像はトリミングとポールのコピースタンプ
それと露出補正とコントラストの調整
くっきりはっきりに処理しています

撮ったままではなく一寸した処理で
画像は見違えるように良くなります
いずれも3月にアップした画像処理の
before&afterを見ていただきました












by captain_spoc | 2019-06-02 22:51 | レタッチ | Comments(0)
2019年 05月 16日

夜のモノレール万博公園駅の画像処理

e0022047_23232446.jpg

e0022047_22310815.jpg

e0022047_22360373.jpg
夜の万博公園駅で往来するモノレールを
撮影して先日アップしましたが
実はこれは2枚目に3枚目の左側の車両を
コピペして作成しました

どちらも物足りない構図でバランスが悪く
3枚目の車両を切り取って
2枚目に張り付けました
だから良くなったかどうかはまた人それぞれです


e0022047_22541893.jpg

かみさんから昼は親子丼作ってほしいとリクエストがあった
材料さえあればお手の物でちょちょいのチョイと作れる
出汁はちょっと丼で味付け
鶏肉が色が変わるくらいの
余り煮込まない方がおいしい

何時もはラーメンやうどんぐらいなので
たまには手の込んだものを作って食べるのも
美味しいものだ







by captain_spoc | 2019-05-16 22:58 | レタッチ | Comments(0)
2019年 03月 10日

紅白に枝垂れしだれて春来たる

e0022047_17093013.jpg
e0022047_17094277.jpg
タイトルはちょっと洒落て一句詠みました
先月の梅の撮影ですけど何時もありきたりで
満足できなくてアップもしないまま
雨の日の内職で気を取り直して画像処理でアップします
だからカテゴリーは花ではなくてレタッチ

レイヤーを複写して
複写の画像をガウスでぼかして
その画像を透過率をプレビューで見ながら
適当に透かします
狙いは日本画のような写真




by captain_spoc | 2019-03-10 17:42 | レタッチ | Comments(2)
2019年 02月 20日

Yesterdayを聴きながら~~~~小樽運河~♪

e0022047_17442103.jpg

Yesterdayを聴きながら
二人歩いた あァ小樽運河

都はるみ 小樽運河


粉雪舞い散る 小樽の駅に・・・

東京ロマンチカ 三条正人
小樽の人よ

北国や雪国と聞くだけで情緒あふれる
小樽運河は歌にも良く歌われている

2006年10月5日
1泊2日の北海道撮影弾丸旅行
小樽から札幌、旭川、美瑛、富良野
当時の機種はOLYMPUS E-300
レンタカーで走り回った

10月では雪は降りませんが
STACK Design channelさんが
フォトショップの作例をアップしていて
雪を降らせる画像処理があり練習してみた

私の写友さんが沢山北国へ行き
ファンタジックな雪のシーンを見るにつけ
あんなシーンを撮りたいなあと羨ましく思う
寒いところは苦手な私は
絶対無理とあきらめており
せめて画像処理でと試みました

どんなんかなあ~~~?


by captain_spoc | 2019-02-20 21:08 | レタッチ | Comments(0)
2019年 02月 15日

たかが一羽 されど一羽

e0022047_19574847.jpg

まもなく渡りを始める渡り鳥達
ユリカモメも間もなく北へと帰っていきます
群れとなって塊でひらりひらりと舞い飛びます

先日アップしたのが次のショット
春を待つ姿がさわやかに写っていて
大好きなショットです
e0022047_21223871.jpg

でもバランスがどうしても納得いかず
左上のスペースが空しい
そこでトップの画像に処理をして
左上に一羽足しました

この一羽でバランスよくなりました
渡りの準備なのか盛んに舞い上がります
軽やかな動きが感じられます



by captain_spoc | 2019-02-15 20:13 | レタッチ | Comments(0)
2019年 01月 27日

DVDからYoutubeへアップロードする方法


私と毎週卓球する仲間が10人以上います
その中のお一人のご主人が
公民館でギターをボランティアで教えているそうだ
それを知った仲間が是非聞きたいとお願いした

岡山の中村先生の生徒たちが毎年発表会を開いているそうで
門下生の宮崎さんはその岡山の会場で演奏している
そこまで見に行くわけにはいかないが
DVDがあるということでお借りした
皆さんに見てもらうためにDVDをYoutubeに上げることを
了承してもらってアップロードしました

まずパソコンにDVDデータを取り込んで
Youtubeにアップロードするとき
パソコンのビデオに取り込んでいる
データーをアップします
ビデオの中に上から2段目左から4番目にデータが取り込まれています
e0022047_22311935.jpg

あとはご本人以外の出演者をカットして完成です
これでわざわざDVDを発送しなくても
URLだけ連絡すればだれでもどこからでも見ることができます
お友達に了解を得てYoutubeアップロードの手順を書きました



by captain_spoc | 2019-01-27 22:38 | レタッチ | Comments(0)
2019年 01月 02日

絵は足し算 写真は引き算 の処理が必要

e0022047_15483815.jpg
e0022047_23482266.jpg

絵は足し算 写真は引き算と言われます
絵は白いキャンバスに必要なものだけを描き込みます
汚いゴミや電柱は省略して描きません
でも写真はすべて写ってしまいます
看板や電線や顔のシミ迄
要らないものは引き算で消したい

煩雑な綺麗でもない背景が困ります
流し撮りは一種の背景処理です
望遠でぼかしたりハイキー,ローキーで単純化を狙います
電柱や電線は画像処理でないと消せません

チャレンジフォト撮影会当日の第9レースの第4コーナー
トップのショットが当日の撮って出しのショット
真ん中の楕円で囲った白い鉄柱
毎度邪魔やなあといつも消しています
このようなごちゃごちゃしたシーンではコピースタンプが有効
周りの景色と綺麗に同化します

微妙なグラデーションの空とか壁とかは
処理した境目が目立ちますので
塗りつぶしの処理が有効です

それからトリミングは四角の枠で処理しています
右端の1頭は入れるべきか悩みましたが
入れると間抜けで間延び感があるので切りました
ただしトリミングは面積比1/2までにします

最近のカメラは画素数が大きくなりましたので
面積で1/2まで辺の長さで言うと1/√2まで
1/√2=1/1.414=約2/3までにします
上の作例のケースでもトップが5,184pix
2枚目のトリミング後が3,368pix
大きく焼かない限りこれで十分使えます

風景や花などは相手が動きませんのでアングルは慎重に狙います
しかし動きもんやスナップは出たとこ勝負
ある程度のトリミングは仕方のないこと
画像処理も写真の技術の一つ

カメラで撮る人カメラマン
画像処理も含めて写真に仕上げる人フォトグラファー
できれば良いフォトグラファーを目指したい







by captain_spoc | 2019-01-02 21:00 | レタッチ | Comments(2)