スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レタッチ( 113 )


2019年 03月 10日

紅白に枝垂れしだれて春来たる

e0022047_17093013.jpg
e0022047_17094277.jpg
タイトルはちょっと洒落て一句詠みました
先月の梅の撮影ですけど何時もありきたりで
満足できなくてアップもしないまま
雨の日の内職で気を取り直して画像処理でアップします
だからカテゴリーは花ではなくてレタッチ

レイヤーを複写して
複写の画像をガウスでぼかして
その画像を透過率をプレビューで見ながら
適当に透かします
狙いは日本画のような写真




by captain_spoc | 2019-03-10 17:42 | レタッチ | Comments(2)
2019年 02月 20日

Yesterdayを聴きながら~~~~小樽運河~♪

e0022047_17442103.jpg

Yesterdayを聴きながら
二人歩いた あァ小樽運河

都はるみ 小樽運河


粉雪舞い散る 小樽の駅に・・・

東京ロマンチカ 三条正人
小樽の人よ

北国や雪国と聞くだけで情緒あふれる
小樽運河は歌にも良く歌われている

2006年10月5日
1泊2日の北海道撮影弾丸旅行
小樽から札幌、旭川、美瑛、富良野
当時の機種はOLYMPUS E-300
レンタカーで走り回った

10月では雪は降りませんが
STACK Design channelさんが
フォトショップの作例をアップしていて
雪を降らせる画像処理があり練習してみた

私の写友さんが沢山北国へ行き
ファンタジックな雪のシーンを見るにつけ
あんなシーンを撮りたいなあと羨ましく思う
寒いところは苦手な私は
絶対無理とあきらめており
せめて画像処理でと試みました

どんなんかなあ~~~?


by captain_spoc | 2019-02-20 21:08 | レタッチ | Comments(0)
2019年 02月 15日

たかが一羽 されど一羽

e0022047_19574847.jpg

まもなく渡りを始める渡り鳥達
ユリカモメも間もなく北へと帰っていきます
群れとなって塊でひらりひらりと舞い飛びます

先日アップしたのが次のショット
春を待つ姿がさわやかに写っていて
大好きなショットです
e0022047_21223871.jpg

でもバランスがどうしても納得いかず
左上のスペースが空しい
そこでトップの画像に処理をして
左上に一羽足しました

この一羽でバランスよくなりました
渡りの準備なのか盛んに舞い上がります
軽やかな動きが感じられます



by captain_spoc | 2019-02-15 20:13 | レタッチ | Comments(0)
2019年 01月 27日

DVDからYoutubeへアップロードする方法


私と毎週卓球する仲間が10人以上います
その中のお一人のご主人が
公民館でギターをボランティアで教えているそうだ
それを知った仲間が是非聞きたいとお願いした

岡山の中村先生の生徒たちが毎年発表会を開いているそうで
門下生の宮崎さんはその岡山の会場で演奏している
そこまで見に行くわけにはいかないが
DVDがあるということでお借りした
皆さんに見てもらうためにDVDをYoutubeに上げることを
了承してもらってアップロードしました

まずパソコンにDVDデータを取り込んで
Youtubeにアップロードするとき
パソコンのビデオに取り込んでいる
データーをアップします
ビデオの中に上から2段目左から4番目にデータが取り込まれています
e0022047_22311935.jpg

あとはご本人以外の出演者をカットして完成です
これでわざわざDVDを発送しなくても
URLだけ連絡すればだれでもどこからでも見ることができます
お友達に了解を得てYoutubeアップロードの手順を書きました



by captain_spoc | 2019-01-27 22:38 | レタッチ | Comments(0)
2019年 01月 02日

絵は足し算 写真は引き算 の処理が必要

e0022047_15483815.jpg
e0022047_23482266.jpg

絵は足し算 写真は引き算と言われます
絵は白いキャンバスに必要なものだけを描き込みます
汚いゴミや電柱は省略して描きません
でも写真はすべて写ってしまいます
看板や電線や顔のシミ迄
要らないものは引き算で消したい

煩雑な綺麗でもない背景が困ります
流し撮りは一種の背景処理です
望遠でぼかしたりハイキー,ローキーで単純化を狙います
電柱や電線は画像処理でないと消せません

チャレンジフォト撮影会当日の第9レースの第4コーナー
トップのショットが当日の撮って出しのショット
真ん中の楕円で囲った白い鉄柱
毎度邪魔やなあといつも消しています
このようなごちゃごちゃしたシーンではコピースタンプが有効
周りの景色と綺麗に同化します

微妙なグラデーションの空とか壁とかは
処理した境目が目立ちますので
塗りつぶしの処理が有効です

それからトリミングは四角の枠で処理しています
右端の1頭は入れるべきか悩みましたが
入れると間抜けで間延び感があるので切りました
ただしトリミングは面積比1/2までにします

最近のカメラは画素数が大きくなりましたので
面積で1/2まで辺の長さで言うと1/√2まで
1/√2=1/1.414=約2/3までにします
上の作例のケースでもトップが5,184pix
2枚目のトリミング後が3,368pix
大きく焼かない限りこれで十分使えます

風景や花などは相手が動きませんのでアングルは慎重に狙います
しかし動きもんやスナップは出たとこ勝負
ある程度のトリミングは仕方のないこと
画像処理も写真の技術の一つ

カメラで撮る人カメラマン
画像処理も含めて写真に仕上げる人フォトグラファー
できれば良いフォトグラファーを目指したい







by captain_spoc | 2019-01-02 21:00 | レタッチ | Comments(2)
2018年 12月 27日

ポートレート撮影の注意点は・・・

e0022047_21592324.jpg

私の友人から仕事に使う名詞用に
ポートレートを撮影してほしいと依頼があった
てっきり免許証のような写真と思っていたら
相手にインパクトを与えたいので被り物をするという

右下が出来上がった名刺なのだが
ご本人にお願いして画像処理の要点を
ブログに上げることを許可いただいた

被り物ならいろいろ楽しい表現を狙おうと
手を上げたり下げたり
首をかしげてもらったりと何十枚か撮った中で
このショットを選んだのだが
一度お渡してからよく見ると欠点が見つかった

右上と中のように右目に髪がかぶっていた
慌てて画像処理でそれを消して差し替えてもらった
名刺の大きさからするとどちらでも構わないようなものだが
撮影した私からするとちょっと引っかかる
撮影時に気が付けば良かったのにと後悔した

女性と花は美しく撮るという意味でよく似ている
まず直射日光は絶対避けるべし
影を作って撮影か日陰で撮影する
ポートレートの場合明るく写す
暗いのは顔色が悪く見えてダメ
右上の様に目に被る髪を消してちょっと明るくしている

綺麗に写すのはプロのモデルでも一緒
左下のモデル撮影会でのショット
上手いとプロの先生に褒められた
しかし拡大ショットにあるように
首をひねっているので首周りに皴が出ている

完全無欠の若くて美しいモデルでも
画像処理は必要になる
後でこの皴は消しました
私もプロではないが頼まれ仕事なら
完璧を目指したい

作品を喜んでもらったのは私もうれしい
またこの記事を許可していただいたのには
モデルさんに感謝いたします



by captain_spoc | 2018-12-27 22:30 | レタッチ | Comments(0)
2018年 12月 15日

「空と風と雲と」の画像処理

e0022047_17401310.jpg

写真展に出展した作品「空と風と雲と」の画像処理
下が原画で上が処理後の画像
一度説明しましたがもう一度
このような作品は現場で待ちの撮影なので
アングルや設定はゆっくりと決めることができます

動きものや街撮りでのスナップなどは
出たとこ勝負が多いので
トリミングをはじめ色々画像処理が多いのですが
今回はトリミングなしでほぼ原画通りに仕上げました

絞り優先 絞り開放f2.8
iso 400
露出補正 ‐1.0
シャッター速度 1/8,000sec

露出補正は空の色を出したいために
-1.0にしていますがさらに深い色を出すために
画像処理でマイナスをかけました
下の原画の赤丸にある通り
送電線の鉄塔は消しました




by captain_spoc | 2018-12-15 18:38 | レタッチ | Comments(0)
2018年 11月 12日

シャッターチャンスは来ない時もある

e0022047_20580957.jpg

e0022047_23593848.jpg

e0022047_23594971.jpg

先日のブランド店openはcoming soonの記事
特にここで狙うわけではなく
ぶらぶらと歩いていた時のショット
だからちょうどいい被写体の人が通るかどうかは運しだい
この日は特に面白そうな人とは遭遇しなかった

そこでこの二人を一枚に収めようと画像処理
3枚目の女性を切り抜いて2枚目の適当な位置に張り付け
微妙に位置合わせをして明るさ調整
やはり運があるときはこれという人が通る
それがその人のシャッターチャンスなのだ

この日はシャッターチャンスに巡り合えなかったということ
そんな日もあるんや
でもこの後梅田でテラス喫茶の
テーブルでガラケーを見る若者の待ち合わせに遭遇
こちらはシャッターチャンスを頂きの日でした




by captain_spoc | 2018-11-12 20:57 | レタッチ | Comments(0)
2018年 10月 24日

モンタージュの作成過程

e0022047_23241369.jpg

e0022047_22123976.jpg
e0022047_22125198.jpg
e0022047_23074233.jpg

4枚目が昨日アップしたモンタージュ完成作品
上にアップした3枚を重ねています
スカイツリーは2012年東京の息子の所へ行ったとき
当時のスマホのソニー・エリクソンで撮影しました

2枚目は2007年尼崎魚釣り公園から
西の方向神戸方面を撮影しました
デジカメを始めたころのOLYMPUS E-300

3枚目は今年の先月300mmで撮影いたしました
OM-D EM-1 MK-Ⅱです

カメラも時代も違うショットですが
今まで撮り貯めた作品が有効に活用されています







by captain_spoc | 2018-10-24 22:26 | レタッチ | Comments(0)
2018年 10月 23日

モンタージュ習作その2

e0022047_23074233.jpg

モンタージュです
スカイツリーと海で撮影した夕焼けと
望遠で撮影した月と
3枚の合成です

夕焼けとスカイツリーは比較暗で
スカイツリーを夕焼けの前に出しました
しかし高速道路の白いラインに
夕焼けの色が浮き出ますので
夕焼けの下部はマスクをかけました

月は比較明で最後に出しました
非現実的な絵ができて面白いです



by captain_spoc | 2018-10-23 23:15 | レタッチ | Comments(0)