人気ブログランキング |

スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 30日

旅の始まりはいつも胸が躍る

e0022047_23490604.jpg



今回の屋久島旅行は写友と二人だけ
お気楽二人組の珍道中となりました
伊丹から屋久島へ直行の2泊3日の旅
往きが10時発帰りが5時発なので
往きも帰りの日もたっぷり現地で時間がある行程
オプションで追加を払えばかなりの楽な日程でした

私の荷物が左下で
三脚と一脚はケースに入れて
黒いキャリングケースは旅慣れた友人に貸してもらいました
これが正解で迷った衣服はとにかく詰め込めるだけの大きな容量
もう一つがカメラバッグでリュックタイプ
キャリングケースと三脚ケースは手荷物で預けて
カメラバッグだけは心配で機内に持ち込みました
財布や航空券はウェストポーチに入れて肌身離さずでした

最後は帰りの機内で
美人のスッチーさんに記念写真を撮ってもらった
あとまだ屋久島シリーズは続きます



by captain_spoc | 2017-09-30 23:34 | スナップ | Comments(0)
2017年 09月 29日

屋久島JRホテルは食事が美味い

e0022047_23070446.jpg

e0022047_23251117.jpg
屋久島にはもう3回目だがホテルは最初から
甥っ子の勧めでJRホテルにしました
これが思わぬ大当たりで
写真を撮りに屋久島へ行っているのだが
ホテルの食事ももう一つの大きな楽しみになりました

此処のシェフの創作料理は毎回楽しませてくれるし
その味も一級品です
同じ素材であっても
何時もひと工夫した味付け料理で
我々の期待を裏切らない

トップは二日目の夕食のメイン料理
鹿児島県産黒毛和牛
2枚目は朝食のバイキングの和食
一日目の朝食はパン・コーヒーなどの
洋食バイキング
バイキングは美味しくてつい食べ過ぎてしまう

2日目は甥っ子家族も招待して
楽しく話が弾み
時間を忘れての夕食でした










by captain_spoc | 2017-09-29 23:36 | グルメ | Comments(0)
2017年 09月 28日

屋久島と言えば屋久杉

e0022047_22144468.jpg

e0022047_22155656.jpg

e0022047_22164410.jpg
ひと月に35日雨が降ると言われるほど
雨が多い屋久島は期待に違わず
ヤクスギランドは雨と霧でした

合羽と傘とで雨をしのいで撮影です
でも雨のせいで奇麗な色が出ました
霧はプラスです

30分コースを1時間くらいかけて
撮影しながらゆっくり回りました
iso1600で
f2.8開放で1/50secくらいです

終始一脚使用しての撮影でした





by captain_spoc | 2017-09-28 22:47 | スナップ | Comments(0)
2017年 09月 27日

柱状石の奇岩が織りなす隠れた秘境

e0022047_23132654.jpg

e0022047_23134826.jpg

e0022047_23140586.jpg
断崖絶壁の女と言えばテレビサスペンスの山村紅葉
絶壁の男と言えばスポック艦長
此処は地元の人が知る人ぞ知る
全く無名の絶景の一つ
地元の人か釣り人ぐらいが知って居る
隠れた秘境です

ナビで検索してもヒットせず
観光客は皆無なのに物凄い奇岩が連なり
波の高い日には絶景ポイントとなります

なぜ観光客は来ないのか
それは非常に危険な場所だからです
ポイントの入り口に役所の設置した小さな看板があり
足が滑るから注意してください
万一の事が有っても自己責任でお願いしますと書いてある

崖の縁に行くと約2~30mの垂直な崖
柱の様に奇麗にならんで崖ができている
初めて地元の甥っ子に教えられた時から
お気に入りのスポット

屋久杉や滝などは有名な場所で
名前もありアクセスも整備されているが
観光客が目白押し

だがここは名前もなく進入路も整備されてなくて
とても滑りやすく危険な場所です
だから観光客に会ったことは有りません
ただ屋久島空港に着陸するときに
窓から見えているので
ご覧になった方も多いはず

地元のレンタカー屋さんに聞くと
何人かは死亡事故も起きているらしい
危険だけれど魅力的な場所です

早く整備されて観光地にすると
沢山の訪れる人が増えると思いますが
知って居る我々からすると
あまり有名になってほしくない秘境です




by captain_spoc | 2017-09-27 23:29 | スナップ | Comments(0)
2017年 09月 26日

命の洗濯の3日間でした

e0022047_21281846.jpg

世界遺産屋久島から今帰ってきました
まことに楽しい癒されるのんびりできた3日間でした
特にどうしても撮影しなければならないものでも無し
兎に角ホッコリして命の洗濯をいたしました

到着した日から雨にたたられて
最後の3日目の朝にやっと太陽の顔を見ました
オーシャンビューのホテルの東向きの部屋だったので
部屋のベランダから寝巻のままで写しました
不精この上ないショットです

個別にはまた追々アップいたします


by captain_spoc | 2017-09-26 21:34 | スナップ | Comments(3)
2017年 09月 25日

あーあっ屋久島は今日も雨だった

屋久島二日目
朝から千尋の滝 屋久杉ランド トローキの滝と回ったが
山の上の屋久杉ランドは雨でした
九州で一番高い山がある屋久島では
山に当たった上昇気流で雲になり
毎日のように雨が降るそうです

夜はホテルの近所にすんでいる甥っ子の家族と
一緒に会食しました
本当にここの食事は美味いです


by captain_spoc | 2017-09-25 22:07 | 日常 | Comments(2)
2017年 09月 24日

世界遺産屋久島への旅

e0022047_21135934.jpg


大阪空港10時15分発の
日本エアコミューターDC8 で屋久島へ
屋久島へ近づくにつれ天候悪化
真っ白けの雲の中をガタンガタン揺れながら到着

現地で豪雨の洗礼
夕方に雨があがったので海中温泉へ
早めにホテルに帰りのんびり和食のコース
ここの板長さんは創意工夫の
料理が美味い

明日は弁当作って貰って屋久杉撮影に行く予定です


by captain_spoc | 2017-09-24 22:25 | スナップ | Comments(0)
2017年 09月 23日

開腹手術でバイパスラインカットして経過観察

e0022047_21371838.jpg

リビングのシャンデリアを以前にLEDに替えました
2014年の事でした
以下その時の記事


LED電球は調光装置の付いた機器には付けられません
明るくしたり暗くしたりできる装置です
その為に前回を開けて調光装置に入る電源線を切断しました
だから調光装置は働いていないと思っていました

然しここにきてランプが何灯か点かなくなりました
寿命はものすごく長いと言う触れ込みですけど
こんなに早く寿命が来るのは調光装置が働いているのかもしれません

そこでもう一度蓋を開けて中を見ました
これがコラージュのトップのショット
電源から来ている線と帰る線は
白と黒の絹巻電線でした

そこでこの線以外を全部ぶった切りました
赤い絶縁テープで端末処理しているのが
今回切り離した線です
テスターでじっくり観察しました
これで調光回路には回らず直接配線しました

即ち電源線からパラレルで6灯に分配し
それぞれから電源線へ返しました
これでエエはずです
切れた電球は点きませんので以前の
電球色の蛍光灯ランプを入れました

かみさんはシャンデリアを替えたら?と言いましたが
これは本物の木製に本物のガラスのシェードを使った
高級品なのでおいそれた捨てられません
今ならプラスチックの製品になり安っぽくなります

これでしばらく経過観察してみましょう







by captain_spoc | 2017-09-23 22:05 | D.I.Y | Comments(2)
2017年 09月 22日

武庫体育館の健康づくり教室が終了致しました

e0022047_23460679.jpg
今週で4月から9月までの
健康づくり教室テニスとバドミントンの
レッスンが終了いたしました
テニスの最終回の今日コーチから終了証を頂きました

ひとりひとり名前を呼ばれて
受け取りました
申し込みの時に終了証を申請した人だけもらえるのですが
毎期申請していますので
もう何年分も溜まりました

これもモチベーションの一つと思い
毎期申し込んでいます
今期も怪我もなく無事終了いたしました

来季も申し込むつもりです
今月の最終週に10月から3月までの
29年度第2期の申し込みがあります

もう私の日常に欠かす事の出来ない
スケジュールなんです
また来期も逢おうなあとテニスパルたちと
別れを言って帰りました


by captain_spoc | 2017-09-22 23:53 | sports life | Comments(0)
2017年 09月 21日

道具を見ればその人の本気度が分かる

e0022047_22221613.jpg

タイトルはCMで言っていた
これは高価なものとか有名ブランドの
道具が良いと言う事ではない
如何に自分に合った道具を使っているかと言う事

このラケットは孫が小さいころ使っていたお古
Wilsonのおもちゃに毛の生えたようなものですが
私に合わせて使い勝手よく改造しています

改造とはちょっとオーバーですが
ガットをスポンジテニス用にゆるゆるに張り直しました
スポンジボールが軽いのでもともと張っていた
テンションでは高すぎて食いつきが悪い
そこでテンションを可能な限り緩く張ってもらうよう
ショップの店長に頼みました

こんなジュニアのラケットを貼り直した経験がないと言うのを
拝み倒してお願いしました
ゆるく張ったのとガットの太さを細くしました
これでボールがガットに食いつきが良くなって
カットが良くかかるようになりました

今日グリップテープも巻き直しました
ウェットタイプのものを使っていますが
もう古くなって汚れが目立ちグリップ力も
弱くなっていました

色を今度は白にしましたが
プロが(錦織も)よく使う色なので
何だかうまくなったような気分になり
格好から入るスポックらしい
バドミントンのグリップテープも
上手な人が良く使う
この白にしています

卓球のラケットも台は初心者用の安もん
然しラバーはフォア面テナジー25トクアツ
バック面はベガプロのスピン系
どちらも超攻撃型の切れっ切れ
これもフォア面は今まで赤でしたが
今回黒にバック面は赤に

これもどちらでもルール上は良いのですが
プロがフォア面を黒にしている人が多いので
ただそれだけの理由
本気やで・・・かかって来い、受けてやる


by captain_spoc | 2017-09-21 23:25 | sports life | Comments(0)