人気ブログランキング |

スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2019年 03月 31日

新製品E-M1Xの飛行機撮影会に参加して

e0022047_22572450.jpg
e0022047_22573999.jpg


OLYMPUSから発売された新製品E-M1Xの体験撮影会が開かれた
マイナーチェンジされた一番の変更点は縦横撮影が簡単にできる
シャッターボタンが縦位置と横位置両方に付いているということ
すなわち縦位置撮影が何時もの撮影スタイルでできる
そこで今日のテーマは縦位置で流し撮りに挑戦してみた

300mm f4で1/30sec
iso 64
シャッター速度優先
絞りは自動露出

当然機体全体は画角に入りませんので
機首のコクピットだけを切り取って撮影
インテリジェント被写体認識AF
被写体を捉えると自動でコクピットにフォーカスが合い
追尾していくオートフォーカスです(C-AF+TR)

この設定が物凄く有効できっちりと止められた
パイロットの顔も認識できるくらい手振れ補正も効いている
ただし縦位置用のシャッターボタンは私には不向き
長年何十年と縦位置撮影は右手のグリップを上にして
カメラを立てて右手を額に固定する昔ながらのやり方
この方が楽に撮れるが
初心者の方はこの縦位置シャッターボタン方式が有効だろう

明日は横位置など違った設定をアップする予定です



by captain_spoc | 2019-03-31 23:32 | スナップ | Comments(2)
2019年 03月 30日

春休み2度目の孫とのテニスです

e0022047_21371144.jpg

午前中の10時から2時間
武庫体育館でテニスのプラザがありました
孫と時間調整したら参加できるということで
今回もまた孫を連れて参加しました

硬式のテニスレッスンを受けているので
スポンジテニスでも易々とこなしています
前回でラケットとスポンジボールの感触は経験済みで
バシバシ打ってきますのでラリーするのもたじたじとなります
私の方が先に息が上がります

体力は有り余っているのでよく走り回り
難しいボールでもよく拾っていました
本人も面白いと言ってまたやりたいと言ってました
大人に混じって大人と対等にできるのが楽しいのでしょう

テニスが終わり昼をバーバと一緒に3人で食べようと
何がええか聞いたらモスバーガーがエエと
でもハンバーガーは駅まで行かないとないので
すぐ近所のステーキハウスに行きました
昼はハンバーグのセットか鶏のピカタの定食

孫と私はハンバーグでバーバがピカタ
食べると親指サムアップで美味しいと・・・
こんなシェフが目の前で焼いてくれるのは初めてだって
それは良かった
食事を終わって箕面のパパのところに送って
孫に遊んでもらったジイジは大喜びの1日でした







by captain_spoc | 2019-03-30 22:02 | sports life | Comments(2)
2019年 03月 29日

バターを詰め替えるときは何時も・・・・

e0022047_20501088.jpg
我が家の朝食は毎日パン食です
私は普通の雪印のバターですが
かみさんは雪印の無塩バターです
食塩不使用のバターと書いています

バターを使い切ってケースに新しいバターを詰め替えるとき
写真の部分が残ります
どんなに細心の注意を払っても切れてしまいます
無塩バターの方はスムースに剥がれます
私はバターナイフを使ってここを削り取ります

もう何十年とここの部分は改良されません
他のメーカーのバターは知りませんが
雪印はずーっとこのスタイルです
もう腹が立ってきます
ええ加減に改良してほしいと思います
この技術革新の早い昨今なのに

製造ラインの工程で第一歩目がここを止めるのでしょう
力が強すぎてめり込んでいます
メーカーの技術者は家でバター使ってないんだろうか?
それともこれはどうしようもないんだろうか
改良してほしいところです

お宅ではどうですか?


by captain_spoc | 2019-03-29 21:01 | 日常 | Comments(0)
2019年 03月 28日

スマートウォッチを1か月体験して

e0022047_21215474.jpg

e0022047_21385419.jpg

e0022047_20494404.jpg

2月の27日に着荷したHUAWEIのスマートウォッチ
ほぼ1か月使いましたがその感想を書きます
購入の主目的だった本筋の万歩計の機能
コラージュの右側一番上が万歩計の表示
これはタッチで日、週、月と一覧表が見られる
目標は5000歩に設定だがスポーツデイは10,000歩を越える
この1か月の平均は6,490歩になっています

左手首はファッションの時計をしているので右手首に着装しています
ラケット競技のテニス、卓球、バドミントンをするので
右手は心配でしたが特に異常は出てこない様です
デザインがバングルやリストバンドのようでファッショナブルなところが良いです
アップルの物々しい時計スタイルよりも軽快で良いです
充電は最長20日だそうでけど今10日に1度充電しています

初めて使う機能が睡眠モニターと心拍数
心拍数は1枚目の左にデータ集計が出ています
この日はスポーツデーでしたので
最大心拍数が160になりました
かなり息が上がっている状態の時です

睡眠モニターは2枚目の右側の画像
1か月の平均を見ると睡眠時間は6時間52分
深い睡眠は2時間56分
浅い睡眠は3時間56分
目が覚めた回数1回となっています

その他にも1時間座ったままなら長座警告
これはたぶんおれには無用の長物で必要ない
あとSNSのlineやメッセンジャーの着信や
電話の着信を知らせてくれる
健康管理も兼ねていて
ほんまにスマート(賢い)ウォッチやで

更新を通知する











by captain_spoc | 2019-03-28 21:56 | others(機材) | Comments(2)
2019年 03月 27日

古い入選作品のデータが出てきました

e0022047_21302698.jpg
所在不明の作品を見つけ出しました
箕面の観光フォトコンテストの入選作品です
タイトル「木漏れ日」です
写っているモデルがかみさんと私の息子二人と
一緒に撮影に行った友人の家族風構成
友人が私のカメラバッグ担いでくれています

昔の作品が運良く何枚か家に残っていました
入選するとフィルムの該当のコマを切って
主催者に提出しなくてはなりませんでした
著作権も手元に残らない昔の規則です

作品が返還されてウン十年後に
出てきましたがカラーが日焼けして
コントラストの薄い白っぽいものでした
それをデジカメで複写してデジタルにして
画像処理でここまで復元できました

一度ブログに上げたと思うのですが
複写の大きい元データがどこかへ消えて
縮小のこのデータだけが出てきました
当時のプリントは光が柔らかく回って
子供の髪に反射したのと下の子の可愛さが
入選のポイントだったのだろうと思います
その良さも出せないままの復元には限界がありました

上の子がもうすぐ50歳に届こうかと言う
そんな40年以上も前の作品でした
そこらあたりでフィルムの時代は終わり
私のカメラの趣味も一段落
長い中休みの後に最近10年位前から
デジカメで復活して今に至っています

更新を通知する






by captain_spoc | 2019-03-27 21:58 | スナップ | Comments(4)
2019年 03月 26日

春の花暦はカタクリの花から


e0022047_21084020.jpg

e0022047_21085451.jpg

カメラを趣味として初めてその存在を知った花カタクリ
その可憐な姿に魅了されて
毎年撮影するようになってもう10年
最初の5年間は氷上郡まで行って
山の斜面に群生している姿を撮影した

それから偶然に万博公園で咲いているのを見つけて
以降は毎年万博公園へ出かけて撮影している
この花は花の姿が美しいので
群生していても結局単独の花を撮影することになっている

ギャラリーで過去10年間の作品を見ても
どちらの花を撮ったのか区別がつかないくらい
同じようなショットで全く進歩がない
と言うより花を必死で撮るという姿勢がまずない
何となく記録記念に撮っているようだ

しかし記録でも私の1年間の写真のモチーフとして
春はカタクリ、桜、チューリップ、ポピー
等毎年同じようなものを撮っている
当然花でコンテストで勝負できるような作品は望むべくもないが
皆さんが撮りたいと思うようなイメージを撮っている積り

何時もは私の得意な乙女チックなトーンで撮影していました
今年は思い切りハイキーに撮ってみました
2枚目は多重ではなく画像処理でぼかしを薄く入れてみました
花は逃げもせず動きもせず
じっと撮ってくれるのを待ってくれます
後はお天気次第と作者のイメージ次第

花が咲けば昆虫も出てくる
このカタクリもマクロで撮りましたが
昆虫も出番が来るでしょう

更新を通知する








by captain_spoc | 2019-03-26 21:28 | | Comments(0)
2019年 03月 25日

春休み中の孫とテニスができる

e0022047_20514344.jpg

彼は小学校3年生この春新4年生になる私の孫です
小さいころからラケットを握ってテニスをやっています
彼の二人の兄もテニスをやってきました
そんな兄の姿を見ていたので自然にテニスに馴染みました
近所のテニスレッスンに通っていて
休みの日にはパパから指導を受けています

そんな彼とテニスをしたくて
武庫体育館でやっている私たちおじさんおばさんの
スポンジテニスに誘いました
私が箕面に住んでいる次男のうちに迎えに行き
二人でレストランでランチを食べました
彼はカレーと麺のセットを平らげました

大人に混じってもそこそこ相手できるので
対等に組み合わせをしながらダブルスをしました
硬式の試合はシングルスなのでダブルスは経験が少なく
それでもイッチョ前にトップスピンで
バンバン打ってきます
バックハンドはダブルハンド打ちです

ナイスショットが有ってもポーカーフェイスで
ヨッシャーとかチョレイとか叫びませんが
私は見たのです
ナイスショットを打ってポイントを取った時
小さなこぶしを握って静かにガッツポーズをしていました
小さなハートでもやはり嬉しさが出た瞬間でした

私の息子たちがこのくらいに小さいときに
私とカミサンは二人の子供を連れてテニスに毎週出かけていました
そのころから遊びでラケットを振らせていました
親子でダブルの試合ができればと夢見ていました

夢かなってダブルスの試合はできましたが
息子たちが高校に入ると二人とも硬式テニス部に入り
あっという間に私たちを置いてけぼりにして
相手が出来ないくらい上手くなりました

そして嫁をもらってそれぞれが子供たちにテニスをやらせています
だから今度は孫たちとみんなでテニスができればと夢見ています
年長の上二人は大学と高校生ですが
もうこれは別格で敵いません
下3人は中学と小学生なのでちょっとは相手できるかな

親 子 孫 三代に渡ってテニスが引き継がれて
ジイジは嬉しい限りです



by captain_spoc | 2019-03-25 21:21 | sports life | Comments(2)
2019年 03月 24日

撮影会最終章は反省会の事

e0022047_22444965.jpg

今日で4回にわたってアップした園田競馬撮影会
最終回は反省会のことを書きます

コラージュ上段はホワイトボードを使って
設定や絞り、シャッター速度、isoの説明
誰が名付けたのか知らないがこのホワイトボード
ポータブル・アナログ・プロジェクターだそうです

毎回説明するのが
絞りとシャッター速度とisoの相関関係
カメラを始めるときに取っつきにくいのがこれ
絞りを絞り込めば暗く写ると思い勝ちである
しかし絞り優先で絞りをいくら変えても
シーソーのようにssが自動で変化していつも同じ明るさです

上段右は絞り優先とシャッター速度優先の
設定の仕方を説明しています
現場では流し撮りのカメラの構え方から
効果的なカメラアングルの狙い方
撮影された多数のショットの中からの選別の仕方のポイント
そんなことを説明して撮影にかかってもらいました

撮影会がはねた後はお決まりの反省会
園田駅前の繁華街にあるもんじゃ焼きが食べられるところ
乾杯の後は単品物のお肉や魚介
締めにお好み焼きともんじゃ焼き

私はもんじゃ焼きは初めて食べるが
なんじゃこれは・・・・????でした
関東の人は好んで食べるのであろうが
もんじゃ焼きにしてもちくわぶにしても
けったいなものを食べるんやなあと言う感想
お好み焼きがはるかにうまいと再確認でした



by captain_spoc | 2019-03-24 23:11 | 日常 | Comments(0)
2019年 03月 23日

写真の山から宝を見つけ出す選ぶ眼が試される

e0022047_22430976.jpg
e0022047_22185110.jpg
e0022047_22390556.jpg

先日アップした園田競馬の第4コーナーのショットは
3枚目のコラージュのように秒10コマの低速連写の
約20枚の中から選んだ1枚でした
秒18コマの高速連写も可能なのですが
高速連写は最初のシャッター時のピントと絞りが固定されるので
ピントと絞りが追従してくれる低速連写を選びました

2枚目が先日アップした私が選んだ1枚で
トップのショットは連写の中の次のコマで
どちらを選ぶか悩みました
600mmでトリミングなしがトップの画像ですが
騎手の数が沢山写っている2枚目を左右と上を少々トリミングして
私のベストショットとして選びました

どれを選ぶかは作者の感性です
同じような作品でもどれかを選ばなくてはなりません
算数のように1+1=2のような正解はありません
作品を見る人達の感性と審査をする先生の感性と作者の感性と
人それぞれなので自分を貫くしかありません

雑誌の審査の時に私以外の方ですが上位入選された方の
投稿姿勢を先生は講評で厳しく指摘していました
その方は同じようなショットを複数枚応募していたので先生は
「審査の私(先生)に選ばすな自分で選べ、そして選ぶ眼力を養え」
と書いていらっしゃいました

今回の私の場合もよく似た絵柄ですが
足許の蹴りの具合、砂塵の舞い上がり方
写っている騎手の数やバランス
そんな総合的な比較で選びました

この時の撮影データを書きます
焦点距離 300mm
露出プログラム 絞り優先Aモード
絞り f4.0
ss 1/1600sec
iso 3200
露出補正 -0.7

サンヨンのレンズなので開放f値は4.0
Aモードで絞り開放にしてssを4桁になるように
isoを調節して3200を選びました
それでやっと1/1600ssが確保できました

参加者の中の方から質問が有って
「レンズは明るい方が良いですよね」と問われた
レンズの明るさはカメラマンの腕を助けてくれます
もし私がサンニッパの300mm f2.8を持ったら
上記のデーターはisoを同じにするなら
f2.8
ss 1/3200sec
iso 3200
に代わります

又はシャッター速度を同じにするなら
f2.8
ss 1/1600
iso 800
になります

このように明るいレンズは
高速シャッターになるか
isoを下げることができます
特に初心者にとってはこれはありがたい話ですし
経験者にとっても有利に違いありません

今回の記事は親父ギャグも入れずに真剣に書きました
皆様のお役に立てることを希望しています





by captain_spoc | 2019-03-23 23:46 | スナップ | Comments(2)
2019年 03月 22日

園田競馬番外編

e0022047_21383458.jpg
e0022047_21381774.jpg

e0022047_21385916.jpg


園田競馬の番外編で流し撮りをアップします
1枚目はゴール前の2頭のデッドヒート
2枚目は1週目の軽快な走り
どちらも何となくありきたりで
なんかもっと迫力出せないだろうか

今こうして画像を見直していると
何となくイメージが頭の中にできています
今度こそ次はやってやる・・・ッ
と言う意欲が沸々と湧いてきました

参加した皆さんも上手に流していらっしゃいます
動きもんの魅力の一端が発見できたならば幸いです
流し撮りはスポーツのようなもので
最初からラケットとボールが綺麗に当たる事はないです
でも上手くいくとこんな爽快なことはありません

e0022047_21531045.jpg
これは10年前にデジタルカメラマガジンに
入選した作品です(参考のためアップ)
タイトル「デッドヒート」
今から思えばなんと拙い技術だろうと恥ずかしくなります
当時と全く腕が上がっていない
当時はこんな普通の流し撮りでも入選していたのですが
今ではもっと何か味付けが欲しいです
その何かを求めて再挑戦します









by captain_spoc | 2019-03-22 22:11 | スナップ | Comments(0)