スポック艦長のPhoto Diary

captnspoc.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 05日

池の主

e0022047_10123889.jpg

本当に長生きしたもんだ
もう何百回春を迎えたことだろう
池の仲間は皆俺様のことを主と呼ぶ

これだけ長く生きるといろんなことに出くわした
だがもう何にも驚くことなどありゃあしない
長年共に棲んできた鯉の鯉太郎
あ奴も先日カワウの黒兵衛に呑込まれてしまった

そういやあ俺様もサギの雪の丞に
食われそうになったなあ
あの鋭い嘴だけは気をつけないとな~
今日はやけに人間が多いと思ったら
連休なんだ・・・

もうそろそろトンボがヤゴから羽化を始める
季節は春から夏へ向かっているんだろう
これから何百年生きられるか判らぬが
自然の移り変わりをしっかり見届けておこう

主の独り言

[PR]

# by captain_spoc | 2009-05-05 10:32 | 昆虫 | Comments(16)
2009年 05月 04日

クロハネシロヒゲナガガ・・・今日はましか

e0022047_23461248.jpg

二日連続クロハネシロヒゲナガガです^^
遭える時は遭える物ですね
場所は全然違うのに又遭っちゃった

昨日の作品は一寸ピンが甘いので
恥ずかしくて削除したかったです
とても珍しい初見の蛾だったのでアップしましたが
今日は一寸ましな作品がアップ出来ました

今日は背後からの撮影ですが
綺麗な羽の色をしているんですね
阪神タイガースも今日はリベンジ出来ました
クロハネシロヒゲナガガも名誉挽回出来ました^^

[PR]

# by captain_spoc | 2009-05-04 23:53 | 昆虫 | Comments(6)
2009年 05月 03日

クロハネシロヒゲナガガ・・・マンマヤンか

e0022047_19501372.jpg

自然の不思議と言おうか
こんなに長い触角は驚かされる
身体は長さ5mmくらい
と言う事は触角の長さが30mmと言う事か

この蛾が飛んでいる姿は
まるで糸がユラユラと風に吹かれているようだ
初めて見たが不思議な姿だ

図鑑で調べると名前が又面白い
黒羽・・・羽は黒色です
白髭・・・髭と言うか触覚は白色です
長・・・触角の長さは両方あわせて60mm位か
蛾・・・これは蛾ですか
そこで名前がクロハネシロヒゲナガガ

[PR]

# by captain_spoc | 2009-05-03 19:59 | 昆虫 | Comments(8)
2009年 05月 02日

ベニシジミ

e0022047_22241910.jpg

これから夏に向かって
昆虫のマクロが多くアップされるだろう

これはZUIKO DIGITAL ED 70-300mm macro
を使用しています
これに4号接写レンズを装着
このまま接写すると被写界深度が極端に浅い

当初はこれで大満足でした
今まで見たこともないようなマクロの世界
だがあまりに被写界深度が浅いために
ピントが合う範囲が狭い
頭にピンを持ってくると胴体はもうボケている

被写界深度を深くするために絞り込む
その為に外付けストロボを
ダウンライト風に上部から焚く
自然太陽光風の味付け
これでかなり被写界深度が深くなったので
一応の成果を得た

しかし今度は絞り込んでいるために
背景処理に苦労する
黒く落ちた背景になってしまう
又は明るい日には背景の草花がボケて写りこむ
それはそれでいいのだが
又仕上げに欲が出てくる

もっとアートに仕上げたい
後ろ抜けの場所の時は背景が綺麗に仕上がる
しかし後が直ぐ草花の時は写り込む
そこで背景幕を後に広げる
あたかもスタジオで撮ったような写真である

蝶も頼めばモデル演技をしてくれる^^

[PR]

# by captain_spoc | 2009-05-02 22:42 | 昆虫 | Comments(6)